タレント力の差は大きかった。4-1でシクサーズの勝利

【シクサーズホーム】
1戦・●シクサーズ102-111ネッツ○
2戦・○シクサーズ145-123ネッツ●
【ネッツホーム】
3戦・○シクサーズ131-105ネッツ●
4戦・○シクサーズ112-108ネッツ●
【シクサーズホーム】
5戦・○シクサーズ120-100ネッツ●

イースタンカンファレンスの1stラウンドでは一番見応えあると思っていたこのカード。
初戦をネッツが取った時は、もしかしたらもつれるかなと思いましたが、シクサーズ のスターターのタレント力に差は大きかったみたいです。

イースタンでは最高といえるスターターを揃えているシクサーズ。
このシリーズの平均得点は、チームトップ24.7得点ののエンビートを筆頭に、ドバイアス・ハリス17.6得点・ベン・シモンズ17.2得点・ジミー・バトラー15.8得点・JJ・レディック13.6得点と、5人の平均得点合計は89得点
シリーズのチーム平均得点122.4なので約72%もスターター5人であげました。
スターターに力が集中しているのかもわかりませんが、このスターターは魅力的です。
セミファイナルでも、このスターター5人の活躍が鍵を握りそうです。

オフのFA市場で勝ち組になればネッツの来シーズンは上位候補か

今シーズンはまさかのプレイオフ進出。
予想以上の好成績で今シーズンを終えたネッツ。
MIP候補のラッセル筆頭に、若く力のある選手が揃ってきました。
こにオフはまずは、制限付きFAになるラッセルとの再契約をまとめた後に、大物が多いこのオフのFA選手の獲得できるかどうかですね。

大物FA選手を2人呼べるだけのサラリーに余裕はある。
シーズン前の予想は、プレイオフ進出は無理。昨シーズン同様に30勝ぐらいで終わり、大物FA2人獲得できたら、来シーズン期待出来そうなんて思っていましたが、今シーズンの躍進を見れば、2人じゃなくても1人でも大物FA選手が来れば、一気に上位候補になるのではないでしょうか。

選手には魅力的な大都市のチーム。
チームもそこまで弱くない。
強豪の多いウェスタンではなく、イースタンにチーム。
選手がネッツへ来るメリットは大きいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

NBA10月17日開幕!オフシーズンあれこれ〜レナードとデローザンのトレード編〜

MVP候補にも名前が出る現役屈指のプレイヤーである、カワイ・レナード。 オフにトレード移籍となりましたが、こ…

NBAドアマットチームの今シーズンの行方は〜ウェスタン編〜

今回ウェスタンカンファレンスの昨シーズンのドアマットチーム特集です。昨シーズンはドアマットでしたが、今シーズ…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。