もうすぐアメリカの大学バスケットボールのナンバー1を決める大会、NCAAトーナメントが始まります。
アメリカの大学バスケなんて日本で報道されないだろと思いがちですが、日本でも八村塁選手が強豪のゴンザガ大学に進学した時から、少しずつ報道されるようになってきました。
そして今回は八村塁選手にとって、おそらく最後となるNCAAトーナメント。
今年のドラフトにエントリーすることは間違いないので、八村塁選手の最後となる NCAAトーナメントは日本でも大きく報道されると思います。

そこで、学校や職場などで、この話題になった時に、へぇ〜そうなんだ。と思われそうな事を紹介していこうと思います。

日本でも有名な選手の出身大学

バスケットボールの今シーズンは、NBAのメンフィス・グリズリーズと契約した渡邊選手に、来年NBA入り間違いなしの八村塁選手の大学バスケラストイヤー。
そして日本のW杯出場権獲得で、ニュースでバスケットボールが取り上げられる事が多くなりました。
一時は下火になっていたので、良い流れがきています。
しかし90年代は前半〜中頃までは、日本でのバスケットボール人気は凄かったです。
大きな要因は、漫画スラムダンクとマイケル・ジョーダンにバルセロナオリンピックのドリームチームです。
この時代はNBA選手が日本のCMにも出たりました。
そこでこの時代に活躍して、日本でも認知度がありそうな有名選手の出身大学がどこかを紹介したいと思います。

マイケル・ジョーダン

まずは神様とまで呼ばれたマイケル・ジョーダンです。
ジョーダンの出身大学は、ノースカロライナ大学です。
大学は3年まで在籍してNBA入りです。1年の時にNCAAトーナメント優勝しています。
この優勝を決める決勝シュートを放ったのがジョーダンです。

NCAAトーナメント優勝回数は3位の6回です。
6回目の優勝が2017年。この時の決勝がゴンザガ大学でした。
八村類選手が1年生の時ですね。
惜しかったです!

マジック・ジョンソン

勘違いされている人多いと思いますが、マジック・ジョンソンの【マジック】は本名ではなく、ニックネームです。本名は、アービン・ジョンソン・ジュニアです。
マジックというニックネームは、高校生の時に地元の新聞記者がそのプレーぶりからマジックと名付けて、それが広がっていた形です。

そのマジック・ジョンソンの出身大学はミシガン州立大学です。
優勝回数は2回1979年と2000年です。
1979年初優勝はマジック・ジョンソン2年生の時です。決勝の相手はインディアナ州立大学。これまた有名なラリー・バードのいる大学で、NBAでも続くマジックとバードのライバル関係の第1章みたいなもんですね。
マジック・ジョンソンはこの優勝を手にしNBA入りしました。

まだまだ紹介したい選手は多いんですが、誰か分からん選手を紹介されてもね。
って事でこの2名で終わらせておきます!

まとめ

今回は有名選手の出身大学の紹介でした。
これで、八村塁選手の試合がニュースで流れた時に、対戦相手がノースカロライナ大だったら、ここはマイケル・ジョーダンの大学だよ。
ミシガン州立大学なら、マジック・ジョンソンの大学だよ。
と、通ぶれる事間違いなしです!!!

注意点は、ミシガン州立大学と同じような名前でミシガン大学もあります。
こちら違う大学なので、気をつけましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

NBA10月11月ニュース〜クリーブランド・キャバリアーズ編〜

レブロン在籍した4年間全てファイナル進出していたキャバリアーズ。レブロン抜けた今シーズンは、どういった事にな…

NBAドアマットチームの今シーズンの行方は〜イースタン編〜

昨シーズンドアマットチームの、今シーズンはどうなるのかと思ったので、個人的意見全開で、イースタンカンファレン…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。