28.9%の人がマラソン/ランニングシューズ購入検討時に「フィット感」を重視

アディダス ジャパン株式会社が“過去一年以内にマラソン大会へ初めて参加した方”を対象に行った「マラソンシューズに関する調査」によると、ランニングシューズの機能で重要だと思われているポイントは「フィット感」であることがわかりました。

購入の決断を最も後押しするのは、自分の足にフィットしたかどうか

検討の後、実際の購入の際に決め手となったポイントも「自分の足にフィットしたから」が第1位となりました。購入に至るまでのプロセスとして、「あなたが、このマラソン/ランニングシューズの購入を検討した際に、どのような情報を参考にしましたか」という情報収集段階の調査においては「スポーツ・シューズショップの店員からのアドバイス」「ショッピングサイトの口コミ」が上位にランクインしています。しかし購入の決め手となるのは「フィット感」「軽量性」など、実際の商品機能面が重要視されていることがわかりました。

初めてのマラソン大会の後には「フィット感」を重要視する人の割合が上昇

「初めてのマラソン大会終了後、あなたはマラソン/ランニングシューズの機能として何が重要だと思いましたか。」という項目でも、「フィット感」が第 1 位に選ばれました。およそ 37.8%の人がフィット感が重要だと回答しており、購入検討時の 28.9%に比べて重要視される比率が大きく伸びています。また初めてのマラソン大会参加後のシューズに関するトラブルについての調査では、およそ 3 人に 1 人が「つま先・足の指の痛み」「マメ・血マメ」など、シューズのフィットが要因の1つとなっているトラブルが発生していると回答しており、初めてのマラソン大会に備えて自分の足に合うシューズを選べていればよりスムーズに初めてのマラソン大会を終えることができたと言えます。

初マラソン挑戦者へ、捧ぐ。優れたフィット感を搭載した SOLARBOOST

アディダス ジャパンは、初マラソン挑戦者を完走へ導くランニングシューズシリーズ『Solarboost』の最新カラーモデルを2018年12月1日(土)より発売しています。

「Solarboost」は NASA(アメリカ航空宇宙局)の技術からインスパイアされた「テーラードファイバープレースメント」テクノロジーが採用されており、データに基づき1ミリメートル単位で繊維を正確に縫い付けることで構築されたサイドケージが搭載されています。足に心地よくフィットするアッパー素材や、軽量のヒール構造であるフィットカウンターを採用することで、優れた快適性、サポート性、そしてフワリと包んで、ピタリと離さない、未体験のフィット感をランナーに提供しています。革新的なテクノロジーを搭載したこのシューズは、着用したランナーに確かな「自信」をもたらします。「Solarboost」シリーズは、これから初めてランニングにチャレンジする全ての人々、そして、初めてマラソン大会に出場される方の最初の一足として手にとっていただきたい、エントリーランナー向けに開発されたファーストマラソンシューズとのことです。今年からマラソンを始めたいという人は試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ランニングシューズの選び方

さぁ!走りだろうと、ランニングシューズを購入される人は多いと思います。どんなランニングシューズが良い?ランニ…

有酸素運動って聞くけど、どれぐらいで効果が出るかというと??

有酸素運動のことを曖昧にしか理解していませんか? これを知っておけば質の良い有酸素運動が行えます。

若いあなたも油断出来ない!?四十肩五十肩にならないための予防

中高年者が訴える肩の痛みのうち、最も多いのが四十肩・五十肩。 多くの場合、時間経過に伴って改善していくもので…

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。