卓球とは

卓球の起源は19世紀終わりのイギリス。当時上流階級の間ではテニスが流行していたが、雨天時に食堂のテーブルをコートに見立ててテニスの真似ごとをしたのが始まりといわれ、そのまま「テーブルテニス」の呼び名がついた。当初の用具は、ラケットに葉巻入れのふた、ボールにはシャンパンのコルクを丸めたものという実に上流階級らしいものであった。現在は、木製の版に特殊ゴム(ラバー)が貼られたラケット、プラスチック製のボールが使われている。

国際卓球連盟は1926年設立され、2017年時点で約226という国際スポーツ統括組織としては有数の加盟国数を誇っている。

男子・女子ともに正式競技としてオリンピックに登場したのはソウル1988大会。当初は男女それぞれシングルス・ダブルスの4種目であったが、北京2008大会より男女シングルス・男女団体の4種目が実施されている。

シングルスの試合形式は1ゲーム11ポイントの7ゲームマッチで、4ゲーム先取した選手が勝利。団体ではシングルスとダブルスを組み合わせた5試合で3試合を先取したチームが勝者となる。(団体戦それぞれの試合は5ゲームマッチで3ゲームを先取した選手が勝利。)

見どころ

軽くて小さいボールが、卓球台の上で高速・高回転で飛び交います。ボールのあまりの速さに目が離せない競技です。選手が、ボールを打ち返す動きの緩急が迫力あるゲーム展開につながっています。
試合中に発揮される選手の敏しょう性、集中力、柔軟性には圧倒されるものがあります。小さな卓球台の上で繰り広げられる激しい攻防が見どころの一つです。

世界ではランキングが動く

3日、国際卓球連盟から12月最新の世界ランキングが発表された。主にスウェーデンOPやプラチナ大会であるオーストリアOPの成績がランキングに反映されている。また、昨年11月のドイツオープンによるポイントが失効となり、順位を落とした選手もいる。

ドイツオープンのポイント失効で痛手を食らったのはドイツのエース・オフチャロフだ。同大会の男子シングルス優勝を果たしていたため、今回5位から9位へと大きくランキングを落とした。

オフチャロフは今年1月、世界ランキング規定改定時に自身初の1位を記録するなど好調であったが、2017年2月以来キープし続けたトップ5の座を明け渡すことになった。

そして、オフチャロフとは反対に、ブラジルのカルデラノが自身最高の6位を記録した。獲得ポイントが多いプラチナ大会・オーストリアオープンでベスト8に入ったことがランキング上昇の主な要因と言える。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

最新のランニングウェアについて

ランニングウェアメーカーもたくさんありますが、どのメーカーを選んだらいいか迷ったりしませんか?

まるで忍者!新感覚スポーツ「パルクール」

皆さん、ご存知ですか?新感覚のスポーツ『パルクール』CMでもパルクールを使った演出のものがあるなど、話題沸騰…

たまにの運動でよく起こる筋肉痛の正体とは?

週末だけ激しく動くと、週の初めは辛いですよね〜

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。