5/31 広島カープ 7-12 西武ライオンズ

広島カープ 7-12 西武ライオンズ
勝・ウルフ (2勝1敗)
負・薮田和樹 (2勝1敗)

、、、、、情けない。。。すみません、今日は言わせてもらいます。
味方エラーも2つ絡み集中が切れてしまったというのもあるかと思いますが、打ち込まれすぎですね。1つもアウトが取れず1イニング10失点。これが今シーズンの薮田選手の実力なんですかね。

広島カープは初回、鈴木選手のタイムリーヒットで幸先よく先制点を挙げましたが、2回に悪夢が待っていました。
広島カープ先発の薮田選手が、連打とフォアボールで0アウト満塁のピンチを作ると、金子選手にタイムリーヒットを打たれて逆転を許すと、松山選手のエラーも絡みさらに失点すると、秋山選手に3ランホームランを打たれ6失点。ここで切り替えるかと思いましたが、止まらず、ヒットとフォアボールで0アウト1、2塁のピンチを作り、山川選手にタイムリーヒットを打たれ加点。さらに丸選手の落球と、外崎選手のタイムリーヒット、森選手の犠牲フライでさらに失点し、10失点。1イニング10失点は球団ワーストタイの記録となってしまいました。
その後、広島打線が反撃を開始し、7点を返すものの、終わってみれば7-12で敗戦。2カード連続負け越しとなり、5試合連続7失点以上という投壊が進んでしまっています。

どうした広島投手陣!!!

これはちょっと酷いですね。5試合連続で7失点以上しており、投壊している広島カープ。
この試合も2回に薮田選手が西武ライオンズ打線につかまり、1イニング10失点。。。負の連鎖が止まりませんでしたね。しかし、畝投手コーチは何をしているのでしょうか?こんな打ち込まれ点を取られているのに、投手を交代させない。むしろ罰ゲームかのごとくベンチに座ったまま。勝つ気あるんでしょうか?たしかに先発ピッチャーが2回で降板となると、中継ぎ陣に負担がかかってしまうということがありますが、流石に10失点はやりすぎです。今シーズン不調でコントロールが定まらない薮田選手にこの仕打ちは薮田選手を壊しかねないですね。勝つ気があるなら薮田選手をすぐさま諦め、仕切り直しをするべきだったかと思います。薮田選手も打ち込まれたのは悪いですが、精神的な面も心配です。
今の投壊は畝投手コーチの原因もあると思うので、しっかり投手陣を管理し、投壊を止めていただきたいところです。本当に酷いです。

6/1の試合

千葉ロッテマリーンズ 対 広島カープ
予告先発
ロッテ・涌井秀章 (4勝4敗)
広島カープ・大瀬良大地 (7勝2敗)
ZOZOマリンスタジアム 18時15分プレイボール

広島カープ先発大瀬良大地選手。
現在一番安心して見ていられる投手ではないでしょうか。5月は4戦4勝と絶好調な大瀬良選手なので、現在の投手陣の負の連鎖をなんとか断ち切って欲しいですね。本当に頼りにしています。期待しています。
野手の注目選手は、野間選手。
大量失点しチームの士気も下がる中、昨日の試合ではしっかり奮起し4打数2安打3打点の活躍でした。今シーズン打撃センスが開花し、現在チーム内での打率も規定打席に届いていませんがトップです。下位打線が元気な広島カープなので、野間選手を起点として戦っていって欲しいですね。
この試合勝って連敗阻止だ!頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ベイスターズ、優勝への道 vol.50 〜CS進出へ、這い上がれ!巨人戦&ヤクルト戦…

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

育成枠出身の1流選手

ひと昔前だったら生まれてなかった! シンデレラストーリーを歩んだ育成枠出身選手をご紹介します!

1家族一回限りの無料サンプル請求

カメレオン

よろしくお願い致します。