プラシーボ効果という言葉を耳にしたことはありますでしょうか。
聞いたことはあるという方も多いかもしれません。

プラシーボ効果という言葉だけ知っているだけで、味わったことがないと思いの方もいるかもしれませんが、実はあなた自身も一度くらいはプラシーボ効果の魔法にかかってしまい、助けられたという経験があるかもしれませんよ。

プラシーボ効果とは

プラシーボ効果とは、日本では偽薬効果と呼ばれることもある比較的メジャーな心理効果であり、「思い込みが体にいい影響を与えること」が、プラシーボ効果であります。

本来の意味は、偽薬効果という文字を見て分かる通り、偽薬を使った暗示効果のことを意味しますが、それ以外での治療法にてプラシーボ効果として説明されることもあります。

このプラシーボ効果は、1955年にヘンリー・ビーチャーが研究結果を報告した後に、様々な心理学者が実験結果を報告し、たくさんの効果があるということが分かっています。

その一方で、プラシーボ効果を疑問視する人もいて、過去には様々な学者による研究結果の報告の末に、症状を和らげる効果はあるが、症状を改善する効果はないという報告もされるなど、今なお様々な研究による新たな報告がされているのが現状のようです。

プラシーボ効果のメリット

思い込みの深さは底なしです。
偽薬にも関わらず、病も改善してしまうプラシーボ効果。
(「病は気から」といいますが、手術の必要な病もあるので注意してください)

色んな人がいます。
スポーツにいそしむ人、ダイエットにこだわる人、
恋にあこがれる人、趣味にぼっとうする人、
それぞれ、プラシーボ効果が発揮されて良くなったり悪くなったりします。

スポーツでは、選手がボールの流れや自身の動きなどイメージングします。
これもプラシーボ効果といえます。

イメージして、頭で体に思い込ませる。

ダイエットも、本当に効果があるかわからない食品や飲み物。
それらを食べて痩せれると思い込むと体重が減る。

既存の食品、
納豆やバナナ、リンゴも食べるのに変わりないため
痩せるというのは怪しいですが、プラシーボ効果で痩せるということがあるのです。

恋をすると綺麗になると言われますが、
これも綺麗に見られたいと思うため、プラシーボ効果が発揮されます。

オーディオの音質にこだわる人がいます。
材質が変わらなくても、値段が高かったり珍しいだけで音が良くなった思ったりします。

思い込みで上手くいったり、望みが叶ったり、楽しめたり、
良い方向に思い込むことは、着実な一歩になります。

悪い効果も少なくできるかも

思い込みで良くなることがあるのなら、同じく思い込みで悪くなることもあります。そしてこのマイナスの効果は我々が普段から知らず知らずのうちに受け続けているものです。
仕事や恋愛やプライベートで悩みがある。不安で夜も眠れない。そんなことは人間なら誰しもがありますが、悩めば悩むほど、考えれば考えるほどプラシーボ効果で悪化していきますし、その結果、心の病気「鬱病」になってしまう人もいますよね。
この病気こそまさにプラシーボ効果が原因なのではないでしょうか。

嫌なことがあったネガティブな時も、辛い時も、考えすぎていくことで本来よりももっと重い症状にしてしまい、さらに実際に食欲がなくなったり不眠になったり、外見が衰えていったり覇気がなくなったり、鬱という病気になることだってあります。
そんな時にプラシーボ効果を覚えておくと、気持ちだけでも前向きに思い込むようにすることで、悪い効果をもっと薄めてあげることができるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

NGな週末の過ごし方3

それはやっちゃダメ!!!

夏だ!サマーだ!フェスだー!

今年も夏がやってきました! 異国文化に触れ合える大人気イベント。 気軽に旅行気分があじわえちゃうかも?! オ…

スポーツクラブでのマナー〜フリーウエイト編〜

さ、スポーツクラブに行ってみようからもう慣れて来た方も多いかもしれません。だからこそ快適に過ごす為のマナーを…

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。