サプライズ発表

ジャイアンツの高橋由伸監督が3月26日に開幕オーダーをサプライズ発表しました。
開幕オーダーは以下の通りです。

1番・陽岱鋼(センター)
2番・吉川尚輝(セカンド)
3番・坂本勇人(ショート)
4番・ゲレーロ(レフト)
5番・マギー(サード)
6番・岡本和真(ファースト)
7番・長野久義(ライト)
8番・小林誠司(キャッチャー)
9番・菅野智之(ピッチャー)

ここでは今回開幕オーダーに名を連ねた注目選手を紹介していきたいと思います。

2番・吉川尚輝(セカンド)

嬉しい初開幕スタメンを勝ち取った吉川尚輝選手。
1995年2月生まれの23歳。
2016年のドラフトで中京学院大学を経てドラフト1位で入団。
大学時代は1年春からスタメンとして活躍し、ベストナインを獲得すると、4年生時には全日本大学野球選手権大会でチームを優勝に導きました。
ルーキーイヤーとなった昨シーズンは、3軍スタートでしたが、2軍で実績を積み、5月9日に1軍デビューを果たしました。昨シーズンの最終戦では、プロ初安打を記録するとともに、3安打の猛打賞を記録するなど将来を期待されている選手でした。
オープン戦ではセカンドのレギュラーとしてしっかり成績を残し、今回、セカンドのレギュラーとして開幕オーダーに名を連ねました。
長年セカンドのレギュラーを固定できていないジャイアンツの正セカンドとして歴史に名を残すことができるか。非常に楽しみな選手です。

6番・岡本和真(ファースト)

もう一人の注目選手は岡本和真選手。
1996年6月生まれの21歳。
2014年のドラフトで智弁学園高等学校を経てドラフト1位で入団。
1年時からベンチ入りし、1年の秋から4番として活躍。甲子園も経験し、高校通算73本のホームランをマークし、鳴り物入りでジャイアンツに入団しました。
2軍で打点王、MVPを獲得するなど実績を積み、2016年の阪神タイガース戦で1軍初出場を果たしました。
昨シーズンで退団したサードのレギュラーだった村田修一選手の背番号「25」を伝承し迎えた今シーズン開幕前のオープン戦で4本のホームランを放ち首脳陣に認められ、2年連続で開幕オーダーを勝ち取りました。
将来の主砲候補の岡本選手。21歳とまだ若い選手なので、これからしっかり経験を重ねジャイアンツ、日本を代表する長距離バッターに成長して欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ベイスターズ、優勝への道 vol.52 〜悲願の本拠地CSへ!最後の阪神3連戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

広島カープ3連覇への道 Vol.34 〜5/11 阪神タイガース戦〜

素晴らしい試合でした。前回の試合の分、打線がしっかり機能し、序盤に9得点。投げても1失点と投打がしっかり機能…

高校野球名門校列伝〜東海大相模〜

2015年夏を制した東海大相模をご紹介します。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。