オールスター戦
日本の野球はもちろん、メジャーリーグでも行われていれるオールスター。

日本ならセリーグ対パリーグ
メジャーリーグなら、アメリカンリーグ対ナショナルリーグ

NBAでもオールスター行われ、スリーポイントコンテストにダンクコンテストが行われ、最終日にオールスター本選。
イースタンカンファレンス対ウェスタンカンファレンス

各カンファレンスのスター選手たちの競演となるのですが、今回のNBAのオールスターのチーム分けは少し違います。
初の試みとなる今回のオールスターはどういったシステムか少し紹介。

オールスター投票は例年通り

オールスターの投票は例年通り。
ファン投票50%・メディア投票25%・選手投票25%の割合で、各カンファレンスから、まずはガード2名・フロントコート3名を選出。

この5名合わせて10名が、スタートとしてまずは発表。
その後コーチ投票で、ガード2名・フロントコート3名・ポジションフリー2名の7名。合わせて14名が発表。

そして各カンファレンス最多得票を獲得した選手がチームのキャンプテンとなります。(キャンプテン制は今まであったのか不明)

チーム編成をドラフトで決める!

ここからが、今回からの変更点であり、初めての試みです。

本来なら。既に東西各12名の選手が選出されて、イースタンカンファレンス対ウェスタンカンファレンスとなりますが、今回は先ほども説明した、各カンファレンスのキャプテンが、残りの22名の選手を、カンファレンス関係なくドラフトのように指名して、チームを編成していくのです!

つまりイースタンカンファレンスのキャンプテンが、まずウェスタンカンファレンスの選手を指名する事もあるのです!

日本の野球で言うならば、パリーグのキャプテンがまず、セリーグの菅野選手を指名・次は筒香・次は山田なんて感じで、本来組むことが選手同士のチーム編成になるというわけです。

東西のキャンプテンは誰になるか

こうなると、各カンファレンスのキャンプテンが誰になるのか注目ですが、おそらくイースタンはレブロン・ジェームスで、ウェスタンはステフィン・カリーでしょう!!!

この2名がどの選手を指名するのか楽しみです。
ドラフトの様子や指名していった順番と発表されるんでしょうかね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

プレイオフ1stラウンド セルティックスVSバックス決着

シーズン2位ボストン・セルティックスとシーズン7位ミルウォーキー・バックスの対戦となったイースタンカンファレ…

NBAを昨シーズンで引退したスーパースター3名

昨シーズンでNBAから引退したスーパースター3名。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。