ダイエットしたいけども、甘いものも食べたい…なんてお悩みを抱えている方も多いのでは。

最近では、ダイエット中でも食べられる「ギルトフリースイーツ」が注目を集めていますが、いったいどのようなスイーツなのでしょうか。

ギルトフリースイーツとは

ギルトフリースイーツは、ギルト(guilt、罪悪感)、フリー(free、無い)という言葉が合わさった、罪悪感がなく食べられる意味合いが込められたスイーツを指します。

ギルトフリースイーツの特徴

・無添加
・低カロリー
・低脂肪(バター不使用)
・卵などの動物性たんぱく質や小麦粉、白砂糖などの炭水化物が少ない、または使わない

上記のような特徴を持つので、ダイエット中に嬉しいスイーツです。

ギルトフリースイーツの原材料

原材料には、日々の食事では不足しがちな良質なオイルが含まれているナッツ、食物繊維が豊富なドライフルーツなど、体に優しい自然由来の食材がメインに使われています。

「ヘルシー」「罪悪感ゼロ」と、スイーツを楽しみながら美容や健康も諦めたくない女性を中心に、ギルトフリースイーツが注目を集めています。

甘いものを食べた時の幸福感、健康に良い影響

「美味しい」と心から感じると、脳が「幸せになる食べ物がはいってきたぞ!」と認識し、脳から別名「幸せホルモン」と言われている「セロトニン」が分泌、体も喜び機能の活性化やストレスを和らげる働きがあります。

甘いものを食べた際の、気持ちの意識次第で体への影響も変わってくると考えられます。

最後に

ギルトフリースイーツは普通のお菓子よりも精製された糖質や脂質が含まれず罪悪感は少ないですが、やはり、取りすぎは栄養バランスを崩す原因になるため禁物です。

3食のお食事を大切に適度に自然由来のスイーツを取り入れていくと良いでしょう。

ぜひスイーツも楽しみながら、美容や健康も維持していただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

お蕎麦を食べて健康になろう

お蕎麦は基本炭水化物ですが、アミノ酸スコアが非常に高く、しかも良質なミネラルやビタミンを豊富に含むので、食べ…

献血は自らを救う!?ダイエット効果も??

献血をすることで、社会貢献だけではなく自らも救えるかもしれませんよ。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。