冬は太りやすいと思っていましたが、実は冬のほうが痩せやすい体質になるようです。夏場のほうが汗をたくさんかくから、痩せやすいと思うし、冬は運動しないし、脂肪を溜めやすく太りやすいと思っていました。冬の寒さで運動をするのは億劫になるし、体の仕組みは寒いと脂肪を増やすので太りやすいという傾向はあります。では、なぜ、冬のほうが痩せやすいのでしょうか?

痩せやすいのは夏と冬どっち?

さて、夏と冬ではどっちのほうが痩せやすいのでしょうか。

・夏は大量に汗をかくから痩せやすい?
・冬は寒さ対策で脂肪が付きやすい?
・寒さから体温をあげようと脂肪を燃焼する?

夏は暑さで汗をかくから痩せた気になりますが、体の水分が減っただけで減らすべき体脂肪は減っていません。でも、冬は運動をしない、体を動かさなくても寒さから体を守るために体温を上げます。運動もしないのに体温を上げるには、カロリーを消費するしかありません。すると必然的に冬は、基礎代謝を上げて体脂肪を消費し体温を上げてカロリーを消費するため、夏よりも冬のほうが痩せやすいのです。

でも冬は1年間の中で一番太りやすい。その理由は・・・

冬は1年間の季節の中でも、一番太りやすい時期でもあります。「冬に痩せるなんて嘘でしょ?」っと思いますよね。冬に太りやすい原因は下記のことがあります。

・寒さに耐えるために体脂肪を蓄積する
・年末年始に必要以上のカロリー摂取をする
・寒いから体を動かすことが面倒
・重ね着、厚着により体型が分かりにくい
・冬は太るものという意識から仕方ないと思っている

基本的に体重が増える、太る原因は摂取カロリーが消費カロリーを上回っているからです。つまりは、カロリーオーバーの状態になっているから太るのです。飲食により体内に取り込まれたカロリーの消費方法は2つです。エネルギーとして消費するか、脂肪として蓄積するかです。消費カロリーとは、基礎代謝+生活活動代謝+特殊代謝で、この代謝量を上回らないようにカロリー摂取をする必要があります。

まとめ

痩せやすいけど太りやすい。
そんなジレンマな季節がやってきました。

痩せるか・太るか・・・
それはあなた次第ですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

初心者におすすめプロテイン3選!

プロテインには様々な種類があります。あなたにとって必要なプロテイン探しましょう。

スポーツのための食事学。アスリートフードマイスターとは

アスリートを食事から支える人におすすめの資格

筋肉をつけるために気をつけたい食事の考え方

効率よく筋肉をつけるには食事が重要です。 どんなものをどの時間帯で食べればよいか気になりますよね。

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。