8月22日 ベイスターズ 6×-5 広島カープ

ベイスターズ 6×-5 広島カープ

勝: 尾仲祐哉 (1勝0敗)
負: 今村猛 (1勝4敗)

まさかのサヨナラ負け。9回に1アウトも取れず3点差をひっくり返されてしまいました。広島カープ先発の野村祐輔選手も前回の不調のピッチングを修正し、好投してくれていたんですけどね。9回はやはり頭から交代するべきだったのでしょうか。
広島カープは初回に1点を先制されるも、2回に先頭打者の松山選手がヒットで出塁すると、続くエルドレッド選手に2ランホームランが飛び出し逆転に成功。4回には安部選手のソロホームラン、6回には松山選手のタイムリーツーベースヒット、7回には鈴木選手のサードゴロの間に得点を重ね、7回終了時点で5-1と最大4点差のリードをしていました。
しかし、8回、疲れが見え始めた野村祐輔選手が、嶺井選手にソロホームランを打たれると、9回もマウンドに。しかしここから悪夢が待っていました。
先頭打者に柴田選手をヒットで出塁させてしまうと、筒香選手に2ランホームランを打たれて1点差に。ここでマウンドを抑えの今村選手に任せるものの、続くロペス選手にホームランを打たれ同点に。そして、続く宮崎選手にもホームランを打たれ、サヨナラ負け。9回に3者連続ホームランを打たれてしまいました。これは予想外な敗戦。この試合、野村祐輔選手は球数も少なく要所を締めるピッチングを見せていて、完投ペースでした。中継ぎ陣の負担を考え、9回にもマウンドに上がりましたが、これが裏目に出てしまいました。突如変わった今村選手も準備がしっかりできていなかった印象で、甘い球が目立ちましたね。ちょっと中継ぎ陣の疲労具合が心配ですね。しかし、阪神タイガースも敗戦したため、優勝マジックも23に。これはこれで良しとしましょう。切り替えて次の試合に臨んでくださいね。

8月23日 ベイスターズ 7×-6 広島カープ

ベイスターズ 7×-6 広島カープ

勝: エスコバー (1勝1敗)
負: 中田廉 (2勝3敗)

どうしたんだ!!広島カープ!!
投手陣が崩壊してしまっていますね。。。今まで抑えてくれていたツケがここで回ってきた感じですね。
そして、もう一つ悲劇が、、、今シーズンから4番に座る鈴木誠也選手が、2回に打球を捕球した際に、右足を負傷。診断の結果、右足首の剥離骨折が診断されてしまい、長期離脱が濃厚。これまで打率3割、ホームラン26本、打点90と、広島カープを支えてきてくれていた若きスラッガーの離脱は非常に痛い診断結果となってしまいました。本人がきっと一番苦しいでしょう。まだ若いので、ゆっくり治してくださいね。
広島カープはこの試合、初回に2点、2回に3点を取り、5-0とリードをしていましたが、広島カープ先発の大瀬良選手がこのリードを守れず、4回を4失点。ベイスターズ先発投手のウィーランド選手にホームランを打たれてから狂ってしまいましたね。6-5と均衡した展開のまま9回に。中崎選手が簡単に2アウトまで抑え、あと1人という場面でまたもや悲劇が。ロペス選手にホームランを打たれて同点に追いつかれてしまいまい同点。そして10回のベイスターズの攻撃、ここまでピンチを救ってきてくれていた中田廉選手が戸柱選手にフォアボールを出すと、続く梶谷選手にサヨナラとなるタイムリー2ベースヒットを打たれて2試合連続サヨナラ負け。
最大5点差のリードを守れなかった広島カープ投手陣。これは緊急事態ですね。5月のゴールデンウィークの悪夢を思い出してしまうような調子の悪さですね。そして、鈴木誠也選手の離脱。阪神タイガースが勝利を収めたので、明日の試合で広島カープが負けて阪神タイガース勝つと優勝マジック消滅。広島カープは正念場に立たされました。

8月24日 ベイスターズ 5×-4 広島カープ

ベイスターズ 5×-4 広島カープ

勝: 山崎康晃 (4勝2敗19S)
負: 中崎翔太 (3勝1敗1S)

まさかの3試合連続サヨナラ負け。。。一体どうしてしまったんだ??
広島カープ投手陣が限界なのか、はたまたベイスターズが勢いに乗っているのか。どっちもですね。ベイスターズは初戦のサヨナラ勝ちの勢いをそのままに点差が離れていても諦めない試合をしていましたね。脱帽です。
しかし、中継ぎ陣の調子が心配です。この試合、先発の中村祐太選手が7回を3失点と試合を作るものの、一岡選手が1失点。そして、中崎翔太選手が1失点と、この試合登板した全てのピッチャーが失点してしまっている悪循環。疲労困憊と精神的にも負担がかかっている印象ですね。
言いたいことはいろいろありますが、選手も負けたくて負けているわけではありません。この3連戦は悲惨な3連戦なってしまいましたが、切り替えてマツダスタジアムに戻りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

真のエースは最高勝率が重要!

通算勝率こそ勝ち星以上にエースの条件かと思います。

カープびいきvol.36 7月8日 ヤクルトスワローズ戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

プロ野球背番号列伝『3』

プロ野球背番号列伝第4弾

1家族一回限りの無料サンプル請求

カメレオン

よろしくお願い致します。