日本ハム 3-8 広島カープ

日本ハム 3-8 広島カープ

勝: 大瀬良大地 (4勝0敗)
負: 斎藤佑樹 (1勝2敗)

神様、仏様、バティスタ様!!
バティスタ選手、本当にすごいですね。この試合では、4打数3安打3打点2ホームランの大活躍で、逆転勝利!!そして4連勝!!!気持ちいい勝利でした。

広島カープは初回にレアード選手のタイムリーヒットで先制点を許してしまう展開。しかしその裏、2アウト3塁のチャンスでバティスタ選手がツーランホームランを放ち逆転に成功しました。3回には鈴木選手のタイムリーヒット、4回には會澤選手、田中選手、丸選手のタイムリーヒットと、鈴木選手の犠牲フライで一挙4得点。5回にはバティスタ選手がこの試合2本目となるホームランでとどめを刺しました。いや〜本当に広島打撃陣は一度火をつけてしまうと手がつけられませんね。本当に打線も繋がっているので、先制されてしまった試合でしたが安心して見ていられました。
そして、先発の大瀬良選手が7回を3失点の粘りのピッチングで今シーズン4勝負けなし!!よく7回まで投げてくれました。勝ちパターンの投手を休ませることができたことも非常に大きいですね。
鬼門だと思っていた交流戦も6勝2敗と現在2位の位置にいます。この調子でいければもしかしたら交流戦優勝なんてことも、、、まだ気は抜けませんね。明日の試合も勝って連勝伸ばすぞ〜!!!

何なんだ!!!あの怪物は???

そうです、バティスタ選手ですね。
毎度毎度バティスタ選手の話ばかりで申し訳ないのですが、そのくらいすごい選手なんです。
この試合の1打席は逆転のツーランホームラン。2打席目はフェンス直撃のツーベースヒット。3打席目はダメ押しのソロホームラン。4打席目は凡退してしまいましたが、ここまで9打数5安打4ホームランと規格外な活躍を見せてくれています。まさに化け物もしくは怪物ですね。初めての守備機会では足を滑らせて転倒してしまうもののフライをしっかりキャッチ。ちょっと不安ですが、バッティングが非常に良いので、そこはご愛嬌といった感じでしょうか。
投手陣も先発の大瀬良選手が初回に失点してしまう苦しい展開ではありましたが、打撃陣の大量の援護もあり、7回を3失点に抑えるクオリティスタート。点差もあったのでその後は中崎選手、ジャクソン選手、今村選手という必勝リレーを使わずに勝利。一岡選手、中田選手も非常に良い働きを見せてくれましたね。これで4連勝。明日の試合も勝って日本シリーズの雪辱を果たしていただきたいですね。
明日も勝つぞ!!頑張れ広島カープ!!!

6月8日の試合

日本ハムファイターズ 対 広島カープ
【予告先発】
日本ハム: 浦野博司 (3勝0敗)
広島カープ: 岡田明丈 (5勝2敗)
札幌ドーム 18時プレイボール

先発は岡田明丈選手。前回の西武ライオンズ戦では8回を投げ4失点で負け投手になってしまいました。制球が定まらず自滅してしまった前回の登板の悔しさを忘れずに、安定したピッチングを見せて欲しいですね。バックを信じてボールが先行してしまっても落ち着いて投げていただきたいですね。
攻撃陣の注目選手は鈴木誠也選手。
最近不調で思うような結果が出ていませんでしたが、7日の試合は4打数3安打2打点の活躍で勝利に貢献してくれました。昨シーズンの悔しさも人一倍感じている鈴木選手だと思うので、主砲鈴木選手のバットで3タテ、そして昨シーズンのリベンジをしていただきたいですね。
広島カープの若き主砲鈴木誠也選手。あなたならチームを勝利に導いてくれるはずです。応援しています。
よし、8日の試合にも勝利して日本ハム戦3連勝、そしてチーム5連勝といきましょうではありませんか!!!
明日も絶対勝つぞ〜頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

今年は当たってくれ!期待のオリックス新外国人選手

昨年の大失敗は勘弁!今年のオープン戦で光ったオリックスの新外国人選手をご紹介!

高校野球名門校列伝〜明徳義塾〜

高校野球名門校シリーズ。 今回は松井秀喜5打席連続敬遠で有名な明徳義塾です。

都市対抗野球

この大会に向けて仕上げてくる。

1家族一回限りの無料サンプル請求

カメレオン

よろしくお願い致します。