ジャイアンツ 2-7 広島カープ

ジャイアンツ 2-7 広島カープ

勝: 岡田明丈 (5勝1敗)
負: マイコラス(4勝3敗)

今〜日もカープは勝〜ち勝〜ち勝ち勝ち!!!
これで3連勝、よっしゃ〜中日戦の3連敗を取り返しました。

序盤は投手戦。
お互い、ランナーを出すも、要所を締めるピッチングで、両者得点を許さず。やはりマイコラス選手。いいピッチャーですね。

しかし、広島打線は黙ってませんよ。
4回に菊地選手のホームランで先制。
6回には丸選手、鈴木選手、安部選手、松山選手の4連打で3点を追加。レッドマシンガン打線炸裂ですね。
その後も追加点を重ね、終わってみれば7-2の快勝。気持ちいい勝利でした。先発の岡田選手は、毎回ランナーを出すものの、後続をしっかり抑える好投で7回を1失点で今シーズン5勝目。今や広島投手陣の勝ち頭ですね。
今、広島投手陣の中で1番安定しているピッチャーではないでしょうか。

これでジャイアンツ戦5連勝。今シーズン、ジャイアンツ戦8勝1敗と非常に相性がいい広島カープです。
首位の阪神タイガースとのゲーム差も0。このカードも3タテで首位で交流戦を迎えたいところですね。

首位打者・安部友裕

とうとう首位打者に躍り出ることができました。
安部選手は今シーズン10年目。タナキクマルと同じ89年組の選手です。

昨シーズンから頭角を現し、115試合に出場。しかし、左投手との相性が悪く、左投手が先発の時は先発を外れたりと、なかなかレギュラーに定着できずにいました。

今シーズンは開幕スタメンを勝ち取るものの、序盤はなかなかレギュラーには定着できずにいました。しかし、持ち前のミートセンスが開花し、高打率を維持し続け、レギュラーも奪取。チャンスに強く得点圏打率も,395と、今や広島打線に欠かすことのできない選手にまで成長してくれました。

そして、昨日。とうとう規定打席に達し、打率,351で、一気に首位打者に躍り出ました。まだシーズンは始まったばかりですが、この好調は非常に頼もしいですね。このまま首位打者をキープし続け、2年連続で広島カープからブレイク選手が出て欲しいですね。

今日のヒーロー

今日のヒーローは先発の岡田明丈選手。
7回を1失点に抑える好投で今シーズン5勝目。勝ち星はチームトップ。ジョンソン選手、野村選手がいない中、岡田選手のこの好投は非常に嬉しいニュースです。7回中6回、ランナーを出す投球内容ではありましたが、しっかり後続を抑えてくれました。ジャイアンツとの相性がいい岡田選手。昨シーズンから続くジャイアンツ戦の連勝を3まで伸ばしました。
今後もジャイアンツキラー、チームの勝ち頭として、次のピッチングも期待しています。

5月27日の試合

ジャイアンツ 対 広島カープ

【予告先発】
ジャイアンツ: 宮國椋丞 (0勝4敗)
広島カープ: 九里亜蓮 (3勝4敗)

東京ドーム 18時プレイボール

前回の宮國選手との対戦では、勝利を収めたものの7回を1失点に抑えられてしまった。
なかなか打ち崩すことが難しい投手かもしれませんが、広島打線は好調を取り戻しつつあります。先手必勝、初回からガンガン得点を重ね、先発の九里選手を援護してもらいたいですね。

注目選手は現在首位打者の安部友裕選手。
昨日首位打者に躍り出て、昨日の試合も4打数2安打と大活躍。
今日もスタメンが予想されているので、今日の活躍にも期待です。

頑張れ広島カープ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

WBCが消滅?!来年の大会を最後に消滅の可能性 

ワールドベースボールクラシック(WBC)の第4回大会が来年3月に開催されるが、この大会を最後にWBCが消滅す…

ベイスターズ、優勝への道2018 vol.10 〜痛い連敗!阪神戦〜

1つ1つの勝ち星が今年こそ日本一につながると信じて 『5月1~3日、阪神タイガース戦』

都市対抗野球

この大会に向けて仕上げてくる。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。