函館出張ついでに調べました

演歌の巨匠・北島三郎さんの「遥々来たぜ函館」でお馴染みの北海道函館市。
現在、函館出張中ということもあるので、せっかくだから函館を調べてみました。

函館の歴史は古く、室町時代まで遡ることになりますが、実際に歴史で地名が出てくるのは江戸時代末期となります。
世は幕末、安政の大獄でも知られる年号の安政元年に日米和親条約で函館は開港し、長崎、横浜とともに、国内初の対外貿易港として開港。長い鎖国時代のピリオドを打った港町として栄えてきました。
時代は少し流れ、慶応4年の幕末期、新政府軍と旧幕府軍の内戦の地としてもここ函館でした。世に言う函館戦争で、旧幕府軍は函館を占拠し、五稜郭を拠点とし応戦。
五稜郭周辺には、様々な石碑もたてられています。

そんな歴史ある「函館」の街に生まれ育ち、所縁を持った有名人も多くいるようです。
函館戦争で散った新選組の鬼の副長・土方歳三もまたその1人。
現代人でしたら有名なのがGLAYのメンバー全員が函館出身ですね。函館で有名な「朝市」も海鮮丼屋にも、GLAYのポスターやサイン色紙もあり、市民にも愛されているスターというのが伺えました。
また、同じミュージシャンとして、あの方も函館出身だったんです。

伝説のバンド JUDY AND MARYのボーカル

YUKI
元JUDY AND MARYのボーカリストで、現在もソロ活動中のYUKIさんも、ここ函館の出身者。大学までは、ずっと函館にお住まいだったようです。
学生時代からバンドをはじめており、「アブノーマル」という女性バンドを組んでいたようです。レベッカの大ファンでコピーをやっていました。高校時代からGLAYのメンバーとも交流があったようです。
そんなYUKIさんに転機が訪れたのは、映画「いつかギラギラする日」の撮影のため函館に訪れていた恩田快人さん出会い、後に大ヒット曲を連発したJUDY AND MARYを結成。
また私生活では、ファンでもあった真心ブラザーズのYOーKINGさんと結婚。
ちなみに、この2人は同姓でもあります(YUKIさん→倉持有希)(YOーKINGさん→倉持陽一)。
結婚した翌年にJUDY AND MARYは解散し、ソロ活動開始。たくさんのアーティストとユニットバンドも組んだり、自身でもシングル、アルバムをヒットさせており今に至っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

停電したらどうすればいいの?

停電が解消された時の火災や事故を防止するためにコンセントから電気製品の電源プラグを抜くことをアナウンスしてい…

8月の誕生石ペリドット&カーネリアンを知ろう!

1年365日。 365日を12の月に分けているこの世界。 この12の月にはそれぞれ誕生石といわれるものがあ…

東京メトロ東西線の各駅の歴史や名物(東陽町〜茅場町)

江東区木場の地名は、この地にあった材木商人の材木置き場(木置場)に由来します。現在の木場にあった木置場はもと…

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Hiroyuki.K

神宮球場のライトスタンドと西武ドームの3塁側に出没する率が高めの、ホルモン(特にマルチョウ)大好き40歳です。週末は娘と散歩をするのが私にとってのストレス発散方法です。