日本代表選出選手一覧

1月24日、今年3月に行われるワールドベースボールクラシックの日本代表選手が発表されました。

【投手】
松井裕樹(楽天)
菅野智之(巨人)
秋吉亮(ヤクルト)
則本昴大(楽天)
宮西尚生(日本ハム)
大谷翔平(日本ハム)
藤浪晋太郎(阪神)
増井浩俊(日本ハム)
石川歩(ロッテ)
岡田俊哉(中日)
牧田和久(西武)
千賀滉大(ソフトバンク)
平野佳寿(オリックス)

【野手】
小林誠司(巨人)
大野奨太(日本ハム)
嶋基宏(楽天)
松田宣浩(ソフトバンク)
菊池涼介(広島)
坂本勇人(巨人)
中田翔(日本ハム)
山田哲人(ヤクルト)
内川聖一(ソフトバンク)
青木宣親(アストロズ)※メジャーリーグ
平田良介(中日)
筒香嘉智(DeNA)
鈴木誠也(広島)
秋山翔吾(西武)

残り1枠は後日発表

今大会の注目選手たち

青木宣親〜アストロズ〜

今大会唯一のメジャーリーガー。
日本時代はヤクルトに所属しており、首位打者など数々のタイトルを獲得した名選手。
今シーズンでメジャー6年目。メジャーリーガーを知り尽くした青木選手がチームを牽引してくれれば上昇気流に乗ること間違いなしです。

筒香嘉智〜DeNAベイスターズ〜

DeNAベイスターズの4番。
昨シーズンはホームラン王、打点王のタイトル2冠。
日本球界屈指のホームランバッター。
広角に打ち分ける打撃センスでチームを勝利に導いていただきたいです。

大谷翔平〜日本ハム〜

日本球界を代表する二刀流選手。
MAX165キロの豪速球と、二刀流ながら昨シーズン22本ホームランを放った打撃センス持つ怪物選手。
日本球界ではまさに敵なしの選手が世界にどこまで通用するか。

気になる1次ラウンド対戦相手

3月7日の1次ラウンド、初戦の相手は、優勝候補のキューバ。
初戦から気が抜けない試合になります。
8日はオーストラリア、9日は中国と、まさに死のグループ。
上位2位までが通過できるので、本当に初戦が重要かと思われます。
まだ開幕まで時間があるので、選手の方々は調整をし、本番に備えていただきたいですね。
優勝奪還目指し、頑張れ日本代表。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

広島カープ3連覇への道 Vol.45 〜5/27 中日ドラゴンズ戦〜

中日ドラゴンズ相手に2連敗。。。この試合も中継ぎ陣が打ち込まれ逆転負けし、交流戦前最終戦を白星で飾ることがで…

シーズン最多ホームラン記録の持ち主は?

シーズン最多ホームラン記録保持者は誰?

グランド整備~野球編~

野球を知らない方からすると、トンボ?レーキ?と初めて聞く言葉もあるかと思いますが、野球のグランド整備にはトン…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

カメレオン

よろしくお願い致します。