フォルクスワーゲン、ラストランとなるWRC開幕!!

世界ラリー選手権(WRC)第13戦オーストラリアは18日、SS1~11が行われ、アンドレアス・ミケルセン(フォルクスワーゲン)がトップタイムをマーク。

約2週間前にWRC撤退発表したフォルクスワーゲンの2016年シーズンの最終戦、そしてラストランとなるラリー・オーストラリアが開幕した。

WRCオーストラリア、フォルクスワーゲン勢が1、2位発進!!

ラリー・オーストラリアはシドニーとブリスベンの中間に位置するオーストラリアの観光都市「コフス・ハーバー」を中心に開催されるグラベル戦。道幅が狭く曲がりくねったステージや林道を駆け抜けるテクニカルなステージが設定されている。

ラストランとなるフォルクスワーゲン勢のうち、ミケルセンがオープニングから快走し、午前中に行われた5SS中4SSで最速タイムをマークして、10秒以上のギャップを構築する。午後に行われた6SSでステージトップを奪ったのは1SSのみだったが、それでも総合首位のポジションを維持。15.4秒のリードをもって19日の走行に臨む。

ミケルセンに続く総合2番手にはフォルクスワーゲンの僚友オジエ。午前中の段階では総合3番手だったオジエは、午後の走行で路面コンディションが改善したことでペースが向上。2番手につけていたヘイデン・パッドン(ヒュンダイ)がタイヤギャンブルに失敗してポジションを落としたこともあり、順位を逆転した。19日には、SS12~18の6SSが行われる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

富士6時間耐久レース同時開催イベント「36 HOURS OF FUJI」全貌が明らか…

富士スピードウェイ株式会社は、FIA 世界耐久選手権第4戦富士6時間耐久レース同時開催イベント「36HOUR…

ヨーロッパラウンド開戦!WRC第6戦ラリー・ポルトガル

5月18日、WRC世界ラリー選手権の第6戦である、ラリー・ポルトガルが開幕します。

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。