みなさんはゴルフというスポーツに審判がいないのはご存知でしょうか?
野球やサッカーの様な大人数でプレーする競技にもいますし、
卓球や柔道など一対一の競技でも審判はいますよね。
何故、ゴルフには審判いないのでしょうか?
今回はそんなゴルフの審判について少し紹介したいと思います。

審判は自分自身

ゴルフの試合では、あくまで審判は自分自身というスタンスで競技が行われています。
2019年版のゴルフ規則の1つ目にある「プレーヤーの行動基準」の項には、期待される行動として、「誠実に行動すること-例えば、規則に従う、すべての罰を適用する、プレーのあらゆる面で正直である」と書かれています。

ゴルフは誠実な心の持ち主であるということを前提に行われるスポーツであり、そこでの不正はあってはならない行為なのです。

審判のいないスポーツ

ゴルフでは、ゴルフコースが相手であり、自分でゴール(ホールアウト)に進んでいくスポーツなので、スコアを自分自身でチェックするのが自然といえるでしょう。また、アドレスでわずかにボールが動いたというような誰も気づかないようなことでも、ペナルティを正直に申告したことで、世界からスポーツマンシップを称賛された選手もいます。

この例からも分かるように、ゴルフは人間性も試されるという点が、他に例のない審判のいないスポーツとなっているゆえんでしょう

お互いに信頼し合っているからこそ自分自身が審判になれるのでしょう。

ペナルティ

ゴルフは打数申告などが自己責任で行われるため、ルール違反をしようと思えばいくらでもできてしまいますね。

ゴルフ規則では、ルールに反するような行為をプレーヤーが行った場合、ペナルティにはその違反行為の内容や種類によって1打罰と2打罰があり、その打数が競技スコアに加算されます。またペナルティを超える悪質な違反行為があった場合、最悪のケースでは失格となることもあります。

関連するまとめ

ゴルフ賞金女王イ・ボミ選手の強さの秘密

天は二物を与えず。誰もが聞いたこの言葉も彼女の前では通用しない? 2016年注目の美女アスリート、イボミ選手…

「”Flight to Victory 2019” 日本女子プロゴルフツアー2019…

一般社団法人 日本女子プロゴルフ協会は、日本女子プロゴルフツアー2019年シーズンの開幕を記念した「 “Fl…

岩永美月

ソフトボールをずっとやってきたので野球大好きです。
12球団のホーム球場制覇まで、残すは日ハムのみ。
日ハムの新球場完成したら観戦しに行って、12球団のホーム球場制覇してみせます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

アンケート特集

みんなはどう思っている?