東京パラリンピックが閉幕しました。
オリンピック同様に熱い見せてくれした。
日本選手達も多くのメダルを獲得してくれました。

金13個・銀15個・銅23個の51個のメダル獲得

前回のリオでは、金0個・銀10個・銅14個の合計24個のメダルの結果でしたが、今回は金13個・銀15個・銅23個の合計51個のメダル獲得と、前回の倍以上のメダル獲得と、大きな飛躍となりました。

金メダルを獲得した競技は、車いすテニス・バドミントン・水泳・自転車・ボッチャ・陸上でした。
前回のリオでは、金メダル0個という結果から、多くの種目で金メダルを獲得は、自国開催に合わせて選手・協会としっかりと強化してきた結果がでた証拠というとこでしょうか。

金メダル数・総メダル数の1位はどちらも中国

パラリンピックでは、多くにメダリストが誕生しましたが、金メダル獲得数は96個で中国が1番多くの金メダルを獲得しました。
2位がイギリスの41個ですので、倍以上差をつけてます。

総メダル1位も中国で207個。
金96個・銀60個・銅51個でした。
2位は、金メダル数2位と同じでイギリス。
総メダル数は124個でした。

結果をみると中国の獲得数の異常な多さが目につきましたね。

パリまであと3年。その前に冬季オリンピックがすぐそこ!

オリンピック・パラリンピックが終わり、次はパリオリンピックだ!
となりがちですが、その前に冬季オリンピックがありますね。

冬季オリンピックは、今回の東京が1年延期となったので、実はすぐそこに迫っており、2022年2月4日から開幕される予定となっております。
もう半年切っているんですよね。

2021年に東京五輪・2022年は北京冬季オリンピックと11月にワールドカップもあります。
世界的スポーツイベントが続くこの2年間になりますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

「感動だな。これは、うまい。」GACKTが認めた、のどごし STRONG!

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、「キリン のどごし STRONG(以下、のどごし STRONG)」…

青山学院大学、史上初の3連覇!箱根駅伝

第93回箱根駅伝は青山学院大学が11時間4分10秒で総合3連覇を飾り、史上初めて大学駅伝3冠&箱根3連覇に輝…

夏のマスク着用で熱中症リスク高まる? おいしく、適度な塩分摂取で熱中症対策!

熱中症対策として効果的なのが、皆さんもご存知の「塩分摂取」です。今回は、塩分摂取にオススメな液体塩こうじを使…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。