Saint Laurent サンローラン

パリのオートクチュール学校で学んでいたサンローランは、在学中にクリスチャン・ディオールと出会いアシスタントに就任、ディオールの死後ブランドを引き継ぎます。その後、1961年にピエール・ベルジェと共同でイヴ・サンローランのオートクチュールブランドを設立、1966年にはプレタポルテブランド、イヴ・サンローラン・リヴ・ゴーシュを誕生させます。

フランスの女優カトリーヌ・ドヌーヴが映画「昼顔」で衣装で着用したり、コレクションでランウェイに立ったりと関係が深く、モンドリアンの絵をモチーフにした「モンドリアンルック」も記憶に新しい。最近では、大きめの平らな形をしたバッグシリーズ、ミューズがヨーロッパを中心にブレイクしました。

2001年から2004年にかけて就任したアメリカ人デザイナー、トム・フォードによりセンセーショナルで挑発的なブランドイメージの革新に成功、リヴ・ゴーシュのコレクションは毎シーズン注目の的となりました。2012年よりブランド名を「サンローラン」に変更し、2016年からはアンソニー・ヴァカレロがクリエイティブ・ディレクターに就任しています。

2019年現在は、6区のサン・シュルピス教会広場の他、パリ市内に16店舗を構えます。

GIVENCHY ジバンシィ

1952年、クチュリエであったユベール・ド・ジバンシーがパリで独立したことにより始まったブランド、ジバンシー。その直後の女優オードリー・ヘプバーンとの出会いによりインスピレーションを得て共に成長し、ヘプバーンの代表作「サブリナ」「ティファニーで朝食を」「パリの恋人」などで衣装を担当。特に「シャレード」の衣装は60年代ファションの決定版ともいえ、おしゃれ映画の金字塔として現在でもたびたびファッション誌で紹介されています。

過去には2010年3月に急逝したイギリス人デザイナー、アレクサンダー・マックイーンもデザインを担当していましたが、2017年からはクレア・ワイト・ケラーが全てのコレクションのアーティスティック・ディレクターを務めています。

2008年にメンズからレディース、アクセサリーまで揃うフラッグシップがサントノレ通りにオープンした他、パリ市内に7店舗を展開。

CELINE セリーヌ

1945年、セリーヌ・ヴィビアナが夫とともにパリで子供靴店をオープンしたのがブランドの始まり。良家の子女に好まれそうな、上質な素材を使った上品かつ機能的なデザインが特徴。代表的な商品として横長のトート仕様のブギーバッグがあり、種類豊富な素材とテキスタイルで定番人気となっています。

映画「トーマス・クラウン・アフェアー」で主人公の女性が来ていた衣装を担当、それまでのクラシックなブランドイメージから、モダンで強く凛とした新しいイメージを生み出すことに成功しました。

2018年より、ディオール・オムやサンローランを手がけたエディ・スリマンがクリエイティブ・ディレクターに就任しています。パリ市内に4店舗を展開。

APC ア・ペ・セ

日本人デザイナーの入江末男氏と「イリエ」を共同設立したジャン・トゥイトゥにより1987年創業されたブランドで、ブランド名は、「アトリエ・ド・プロデュクション・エ・ド・クレアシオン(生産と創造のアトリエ)」の頭文字をとっています。

モノトーンを中心にベーシックかつ確かな縫製の質の高い日常着が特徴。最近では、鮮やかな色のアイテムやチェック、花柄などのプリントも充実。良質なコットンを使ったカジュアルライン、マドラスも人気です。現在パリに11店舗を構えています。

2008年には、パリの中心地にAPEという幼稚園も開園。「人の役に立つ、有意義なことを」というジャンの発案から始まったプロジェクトで、その個性的な内容も話題となっています。今後もこのブランドの動きから目が離せません。

関連するまとめ

横澤夏子がファッションWEBマガジンの編集長になって奮闘!オリジナルWEB番組公開

株式会社ジュンは、2018年10月4日(木)より、WEB動画『ファッション・リアリティー番組 編集長ViS子…

オリーブオイル

料理以外にもこんなに効果が

スポーツ観戦時の適した服装はどのような恰好

大きい会場でも人数規制が緩和されてきたので、スポーツ観戦に行かれる方も増えてきたかとも思います。恰好が難しい…