<セイコー 5スポーツ>

セイコーウオッチ株式会社は、グローバル市場に向けて展開する日本製のメカニカルムーブメントを搭載したカジュアルウオッチブランドとして、<セイコー 5スポーツ>(読み方:セイコー ファイブスポーツ)をリローンチします。デビューを飾る全15機種は、9月7日(土)に全国および、海外市場において発売いたします。希望小売価格は30,000円~38,000円+税です。

<セイコー 5スポーツ>のルーツは、1963年に発売した「セイコー スポーツマチック5」(通称:セイコーファイブ)にまで遡ります。当時、国産初の自動巻きデイデイトモデルとして発表されたセイコーファイブは、その名の通り5つの先進的な機能(自動巻き、防水、3時位置のデイデイト表示、4時位置りゅうず、耐久性に優れたケース・バンド)を備えており、これまで主流だったレザーストラップを用いたドレスウオッチと一線を画した、アクティブシーンにマッチするスペックは目新しく、世界的な人気を獲得しました。

 それから5年後、1968年に加速するスポーツブームに応える<セイコー 5スポーツ>が誕生。セイコーファイブ以上の防水性能、夜光塗料による暗所での視認性の確保、強化ガラスの採用など、スペック面で進化を果たすだけでなく、前衛的なビビットカラーをアクセントとしたスポーティなデザインは、多くの若者に受け入れられ、一世を風靡しました。
 <セイコー 5スポーツ>は、その後国産初の自動巻きクロノグラフを発売するなど、機能・デザインの両面で独自の進化を遂げ、これまで半世紀にわたって、世界中の多くの人々に親しまれてきました。

現代における多様な感性や価値観が生んだ、新生<セイコー 5スポーツ>

<セイコー 5スポーツ>が誕生して、およそ半世紀が経った現代において、腕時計に求められる役割は、時を知らせること以上に、自己表現の手段へと移り変わってきています。

 <セイコー 5スポーツ>は、腕時計という文化を次の世代に継承する役目を果たすべく、生まれ変わります。

 新生<セイコー 5スポーツ>が掲げるキーワードは、“Show Your Style”。

 多様な感性や価値観が飛び交う現代を象徴する“5つのスタイル”をデザインコンセプトに、5つのコレクションを展開します。5つのコレクションは、それぞれ異なるコンセプトを持つものの、ケースやダイヤルのデザインは、たった1つのモデルをベースとしています。敢えて1つの型から複数のデザインコレクションを展開することは、捉え方ひとつで既存の枠組みを超えていけることを、新たな<セイコー 5スポーツ>が指し示すためであり、身につける人に込めたメッセージでもあります。
 搭載するエンジンは、セイコーが世紀を越えて現代へ継承する、メカニカルムーブメント。カジュアルなルックスの裏には、プリミティブな機構が生む鼓動を宿しています。
 また、リローンチにあたってロゴデザインを刷新。これまでセイコーファイブのシンボルであったワッペンのモチーフは受け継ぎつつ、数字の「5」、あるいはStyleやSportsの頭文字である「S」、そのいずれにも映るアーバンテイストなロゴへと一新し、ブランドとして新たな一歩を踏み出します。

Sports Style

Sports Style

非日常。アクティブなシーンを彩るシリーズ。

Suits Style

Suits Style

スイッチが入る高揚感。インテリジェンスを纏うシリーズ。

Specialist Style

Specialist Style

追求する。時代に左右されないトラディショナルなシリーズ。

Street Style

Street Style

道を切り拓く。強烈な自我を主張するシリーズ。

■Sense Style
直感を信じる。クリエイティビティ溢れるシリーズ。
※日本市場では、デビュー時に対象となるモデルがありませんが、今後の展開にご期待ください

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

雪国新潟生まれの乳酸菌ウオヌマ株ってナニ!?新潟発の発酵ドリンク「Haccoシェイク…

株式会社FARM8(新潟県長岡市)は、新潟県で独自に研究された乳酸菌ウオヌマ株を使ったメニューを開発し、飲食…

全部集めたくなる!「一番くじ ドラゴンボールBATTLE OF WORLD with…

株式会社BANDAI SPIRITSは、2018年10月17日(水)より、セブン‐イレブン店舗、イトーヨーカ…

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。