旬のものは、美味しいだけじゃなく、体にも良い効果があるから、旬と言われる。
フルーツ大好きな私が、夏が旬と言われるフルーツを紹介していきます。

個人的に大好きなフルーツのびわ

ビワはβカロテンやβクリプトキサンチンが多く含まれているのが特徴です。これらは体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜、消化器官などを正常に保つ働きがあります。高血圧の予防をはじめ、がん予防やアンチエイジングにも効果があるといわれます。

また、ビワにはポリフェノールの一種である「クロロゲン酸」も含まれています。クロロゲン酸は、がん予防やウイルス疾病予防(インフルエンザ予防)に効果があると期待されている成分です。

ビワは古くから果実だけでなく葉(枇杷葉)も薬として利用されていました。ビワの葉には、「タンニン」や「ビタミンB17(アミグダリン/レートリル)」が含まれ、咳止めやがん予防に効果があるといわれています。また、タンニンは細菌の繁殖を抑制するので皮膚疾患やかぶれなどにも有効とされます。

・期待される効能
高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、がん予防、老化抑制、風邪予防

大きい実も小さい実も美味しいグレープ

ブドウの皮には、眼精疲労や活性酸素の除去に効果があるとされる「アントシアン」が多く含まれます。アントシアンはポリフェノールの一種で、悪玉コレステロールの発生を防ぎ血液をキレイにする働きがあるといわれています。
そのため、動脈硬化やがん予防にも期待ができます。デラウェアなどの赤ブドウには、発がん抑制作用を持つといわれる「レスベラトロール」というポリフェノールも含まれています。

また、果実に多く含まれるブドウ糖や果糖は疲労回復に効果があるので暑い夏のエネルギー補給に最適です。

・期待される効能
疲労回復、眼精疲労改善(赤ブドウ)、高血圧予防、動脈硬化予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防

甘酢っぽさがたまらないブルーベリー

ブルーベリーに多く含まれているビタミンEは、血液の循環をよくしてサラサラにする働きがあるといわれているので、高血圧予防や動脈硬化予防に効果があるとされています。

豊富に含まれているアントシアニンは、眼精疲労の改善に効果が期待できるほか、活性酸素を取り除く抗酸化作用があり、がん予防にも有効といわれています。

ちなみにサプリメントの原料としてよく使われているのは「ビルベリー」という種類。ビルベリーはアントシアニンの含有量がとても多いのですが、厳密に分類するとブルーベリーではありません。

ブルーベリーには食物繊維も多く含まれ、便秘改善にも効果が期待できます。

・期待される効能
高血圧予防、動脈硬化予防、眼精疲労改善

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

<大好評につきチケット追加販売決定!!>展示会『俺 矢沢永吉』本人急遽来場!展示品に…

矢沢永吉キャリア初となる展示会『俺 矢沢永吉』の横浜会場・YCCヨコハマ創造都市センターが先週5月3日にスタ…

「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の城ランキング 2019」を発表

4年連続で『姫路城』が1位に!『熊本城』が3位に復活!さらに、『津山城』と『島原城』が初登場!

女優 広瀬すずさん、クロックスのグローバルキャンペーン新アンバサダー記者発表会に春ら…

クロックス・ジャパンは、グローバルキャンペーン新アンバサダー記者発表会を東京・原宿にて開催いたしました。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。