肝機能の強化

アサリにはタウリンやベタインなどのアミノ酸が含まれています。タウリンはアルコールの無毒化(分解)過程で発生する“アセトアルデヒド”の分解を高める働きが、ベタインは胆汁産生を促す働きがあると考えられている成分です。この2つの成分を補給できることから、アサリは肝機能の強化や二日酔いの予防・改善に役立つと言われています。
ベタインは肝臓への脂肪沈着防止・脂肪排出を促進する働きもあり、脂肪肝予防にも効果が期待できます。ベタインには抗酸化作用を持つグルタチオンの産生を維持する働きも期待されていますから、酸化ストレスによって発症リスクが高まる肝硬変・肝炎・肝ガンなどの予防にも役立つのではないかと考えられています。タウリンも肝臓を健康に保つ働きが期待されている成分ですから、二日酔いケアだけではなくデイリーに取り入れてお疲れの肝臓を労ってみても良いかもしれません。

貧血予防に

あさりには鉄分やビタミンB12といった栄養を多く含みす。
あさりに含まれている鉄分はヘモグロビンの構成成分となり、ビタミンB12はヘモグロビンが合成されるのを助ける補酵素となる働きをします。
鉄分、ビタミンB12はいずれも貧血を予防する効能があり、ビタミンB12には肝臓の機能を強化したりする効能もあります。
ちなみに、鉄分はビタミンCと摂るとカラダへの吸収率を高める働きがあります。ぜひ、覚えておきましょう。

疲労回復

アサリに豊富に含まれているコハク酸はうま味成分として知られていますが、糖代謝代謝過程におけるクエン酸サイクルの構成成分でもあります。このため疲労物質とされる乳酸の代謝を早めることで疲労・筋肉痛の改善を促すことに繋がる考えられていますし、即効性のエネルギー源として働くとも言われています。代謝に関わるビタミンB群やマグネシウムなどのミネラルも含まれているので、滋養強壮に良いと言われているそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

花粉症に対抗するために、腸活で免疫力を高めよう!

花粉症、悩ましい問題です。根本的な治療法は見つかっていないそうなので、自身の免疫力を高めて、症状を和らげまし…

まずはしっかり食べる!食事で「冷え性」を改善しよう!!

ご飯を食べると身体が熱くなったり、食べ過ぎるとどっと疲れたりすることがありますが、ここに食事によって冷えを解…

忘年会シーズン到来!飲み会で大活躍のウコンはなぜ飲む方に良いのか?

飲む前に飲む!飲んだ後も飲む! 知ってるようで知らないウコンの世界

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

今年も東京マラソンでます!