約90%の方が、旅先での『食』を楽しんでいる

JTBは、JTB旅のアンケート「たびQ」で「旅先で楽しむ『食』に関するWEBアンケートを実施し、調査結果を発表しました。最近は地域の味をお取り寄せなどでも楽しむこともできますが、旅先での「食」は格別なもの。そこで、今回は「旅先で楽しむ『食』について」興味関心、何を魅力に感じているかなどについて調査したそうです。

「旅先でその土地、地域の名産品や食事を楽しんだことがありますか? 」という問いに対してほとんどの方が旅先でその土地、地域の名産品や食事を楽しんだことがあると回答されました。中でも20代、30代、40代は95%近い方が楽しむという結果に。

「あなたが美味しいと思った名産品や食事はどの都道府県にありましたか?(3つの都道府県まで)また、具体的な名産品や料理名、エピソードがあったら教えてください。」という問いに対して海の幸・山の幸と充実した北海道の「食」人気の高さが伺えます。また、2位以下も特徴的な「地域の味」が並びます。2015年実施の同様調査結果(2015年12月発表)との比較では新たに青森県・愛知県がランクインするなどの変化も見られました。

半数以上が『食』が目的で旅先を選んだ経験あり

「旅先での名産品や食事を楽しむ目的で旅先を選んだことはありますか?」という問に対しては『食』を目的として旅先を選んだことがある方は59%。Q2にあるように、地域ならではの特色があり、「目的」としても6割が経験ありと回答するなど、『食』は根強く旅のキーワードとなっているのではないでしょうか。

「旅先でフォトジェニックな(写真映えする)名産品や食事を目的に「あれを買いに〇〇へ行きたい」「あれを食べに〇〇に行きたい」と観光をしたことはありますか?」という問に対して写真映えする食」を目的に観光をする方は、40%程度という結果に。半数以上の方が、「写真映えする食」を目的に観光をしたことはないとの結果ではあるものの、4割は「写真映えする食」を目的に現地で観光をしたことがあるとの結果から、「フォトジェニック(写真映え)」と『食』とのつながりが伺えます。

「旅先での名産品や食事を写真で撮影し、知人や家族もしくはSNS・ブログなどで共有したことはありますか?」という問いに対しては20~30代は半数以上が写真でシェア!全体では約60%の方が写真共有をしないとの回答。全体の回答をまとめてみると、「33%が共有経験あり」「59%が共有経験なし」となりました。 年代別でみてみると、20代は写真共有経験あり75%以上、30代は約半数、40代以降は共有経験なしが多数と逆転しています。

「今後楽しんでみたい名産品や食事はありますか?」という質問には約4人に3人が「楽しみたい名産品や食事」があるようです。今後楽しみたい方は約75%。やはり、「食」への関心の高さが伺えます。

「今後楽しみたい名産品や食事はどの地域にありますか?具体的な名産名や料理名、その理由も教えてください。」では、やはり北海道が圧倒的な1位(25.1%)という結果に上位5つの都道府県は順位に違いはありますが、Q2の「美味しいと思った名産品や食事」と同一の都道府県がランクイン。また、今後楽しみたい都道府県では、富山、三重、兵庫が10位以内に入りました。

「Q8:あなたがおすすめしたい名産品や食事はどこの地域にありますか?」ではこちらの設問も北海道がダントツの約30%で1位に1位北海道(28.1%)、2位沖縄(5.1%)、3位京都(4.2%)と、上位5つの都道府県はQ2・Q7同様の県になりましたが、「おすすめしたい名産品や食事」には大阪府がランクイン!すでに多くの方が楽しんでいるからかもしれません。

アンケート結果を参考に今年の国内旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

猛暑で汗が噴き出ると気になることは?夏のいまどき汗対策事情

夏に自然と吹き出てくる汗は結構人に見られてます。そんな汗の悩みを解決してくれる機能性インナーをご紹介します。…

“ダイエット意識”が高い都道府県を発表!『ダイエットに関する意識調査』

RIZAP株式会社は、47都道府県の20歳~69歳の男女4,230名を対象に「ダイエットに関する意識調査」を…

太ったイケメン、細マッチョのブサメン!女性が選ぶのは?

顔と体格、その両方を持っていれば女性にモテモテになりそうですよね! では、もしどちらか一方しか得ることができ…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。