ママ、パパ必見!「パパも同じ気持ちで育児に参加してもらいたい」

株式会社グリフィンは2018年12月3日(月)より、モデル・近藤千尋さんプロデュースの子供服ブランド「AJUGA.(アジュガ)」の公式サイトをオープンいたしました。このブランドは、1児の母である近藤千尋さんが「こんな子供服があったらいいのに」というアイディアを形にしたそうです。0歳〜5歳を対象としたお洒落な子供服を中心に、トートバッグなどママとパパのためのアイテムも展開するとのこと。近藤さん自身が手掛ける、こだわりのコーディネートは必見です。

「AJUGA.(アジュガ)」について

ブランド名の「アジュガ」は、「心休まる家庭」という花言葉を持つ花の名前に由来しています。開花時期の4~6月は、近藤千尋さんの娘の誕生日とも重なり、1児の母でありモデルとしても活躍する近藤さんならではのアイディアやデザインを形にしていきたいという想いが込められています。AJUGA.では、0歳〜5歳を対象とした子供服を中心に、トートバッグなど子育てに使えるおしゃれなアイテムも取りそろえているそうです。子供服は、男女兼用で着られるようなお洒落でシンプルなデザイン。公式サイトやインスタグラム掲載されているコーディネートは近藤さん自らが手がけており、細部にまでこだわりが詰まっています。

「AJUGA.(アジュガ)」のローンチを記念し、近藤千尋さんにブランドに込めた想いやこだわりを伺ったところ、「こんな子供服があったらいいのにと私が普段思うデザインを集めました。シンプルだけど形が可愛かったり、少し背伸びしたロゴデザインだったり、あとは男女兼用で着れるものを想像して作ったりセレクトしたりしています。バック類は、ママだけではなくパパも同じ気持ちで育児に参加してもらいたいので、一緒に使えるデザインにしました。」とコメントされてました。「来年はたくさんの人にAJUGA.を知ってもらって、芸能活動も一緒に頑張りたいです。そして、家族、周りにいてくれる人を大切に恩返しができるような一年にしたいです!」と意欲的な近藤さんの今後の活躍に注目ですね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

映画公開間近!「ダンボ」をモチーフにしたコレクションが ディズニーストアから3月15…

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、「ダンボ」の実写映画化を記念して、「ダンボ」を…

100万個の星を映し出す“MEGASTAR CLASS”を採用!九州初の「プラネタリ…

「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」では、プラネタリウム投影機“MEGASTAR CLASS” (メ…

「カルピス」由来の乳酸菌科学シリーズ、山下智久さんが新CMキャラクターに就任!

アサヒ飲料株式会社は、「『カルピス』由来の乳酸菌科学」シリーズの新イメージキャラクターとして、山下智久さんを…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。