予算、失敗談、二次会など忘年会の実態が明らかに

田辺三菱製薬株式会社は、「ウルソ®」ブランドから新たに誕生した指定医薬部外品「ウルソ®ウコン」ドリンクの発売と俳優・小澤征悦(おざわ ゆきよし)さんの肝防長官就任を記念し、20代~40代の全国の働く男女500名に対して、忘年会に関する調査を実施しその結果をご報告いたします。忘年会の予算、二次会への参加意向、二日酔い対策、失敗談のほか、忘年会が原因でパートナーと喧嘩をしたことがあるかなど様々な項目に回答してもらったそうです。4割以上の人が会社の忘年会には参加したくないという実態や、その理由など忘年会に対するビジネスパーソンの本音が見て取ることができる調査結果となっているそうです。

忘年会にかける金額4,000円以上5,000円未満と回答した人が最多

忘年会に参加するには、お金が必要です。それでは、世の中のビジネスパーソンは、1回の忘年会に平均どれくらいのお金をかけているのでしょうか。「3,000円未満」から「30,000円以上」という幅で回答してもらった結果、最も回答数が多かったのは、4,000円以上5,000円未満(36.2%)という回答でした。次に回答数が多かったのは、3,000円以上4,000円未満(22.0%)でした。中には、1回の忘年会に平均30,000円以上かけるという強者も。全体を通して、一般的な飲み会よりも忘年会には少し奮発しているという印象です。

会社の忘年会に行きたくない人は4割を超える!

毎年忘年会を開催する会社は多いと思います。実際に働いている人は会社の忘年会への参加に対してどう考えているのか本音を聞いたところ実態は、44.2%の人が「参加したくない」もしくは「どちらかと言うと参加したくない」と回答。せっかく開催している忘年会に対して、ネガティブな気持ちで参加している人が一定数いるということが、明らかになりました。

忘年会の2次会への参加を断っている人が多数!その断り方とは?

楽しい忘年会であれば、2次会へも積極的に参加するという人は多いはずですが、実際はそうとは限らず断りたい場面もあると予想できます。2次会への誘いを断ったことがあるかどうかの有無を質問しました。「断ったとこがある」と回答した人が68.8%。逆に今まで一度も断ったことがないという人が31.2%もいるという結果に。

5人に1人が忘年会で失敗した経験あり!失敗エピソード公開

お酒の席で失敗をしてしまった経験がある人も多いと思います。忘年会はその年の締めくくりの飲み会ということで、ハメを外してしまったという人もいるのではないでしょうか。失敗経験について質問をしました。結果は5人に1人の方(21.6%)が忘年会で失敗してしまった経験があると回答。「仕事の不安が酒で増長し、トイレで泣いて動けなくなった」というような日頃の鬱憤を晴らすような失敗エピソードが目立ちました。

二日酔い対策をしていない人が3人に1人以上。対策は「水をたくさん飲む」を実践している人が最多

これからの忘年会シーズンには、二日酔いになるリスクが増えると考えられます。実際に昨年二日酔いになった人は29.0%もいることが分かりました。
また、楽しく飲んで次の日を快適に過ごすために、どのくらいの人が対策を講じているのか、どのような成分を二日酔いに有効だと思っているのかを調査しました。

実践している二日酔い対策について

二日酔い対策として、最も多かったのは、「水をたくさん飲みながら、アルコール飲料を摂取する(34.0%)」でした。準備が必要なく効果的かつ手軽にできるというのが、実践されやすい要因と考えられます。また、次に回答数が多かったのは、「対策をしない(32.6%)」でした。続いて、「有効成分の入った医療系ドリンク(30.4%)」が3番目に多いという結果に。3位に入った、「有効成分の入った医療系ドリンク」は、以前より種類も増えたことに加え、取扱店が多く手軽に手に入れられることから、実践できる対策の上位に入ったと予想できます。

さらに、二日酔いに効くと思う成分についても調査しました。結果、「ウコンエキス(63.6%)」や「肝臓水解物(29.4%)」、「オルニチン(28.0%)」が上位にランクイン。特に「ウコンエキス」は2番目に回答数の多かった「肝臓水解物」に倍以上の差を付ける結果となりました。上位にランクインした成分以外でも有効なものは多くありますが、やはりCMなどで有効性が謳われている成分の認知度が高いといえます。

5人に1人が忘年会が原因でパートナーと喧嘩の経験あり!

さらに踏み込んで、忘年会を原因として、恋人や結婚相手と喧嘩した経験があるのかどうかについても、調査を実施。結果は5人に1人(20%)の人が「何度もある」「ある」「何度かある」のいずれかを回答しました。忘年会が思わぬところにも影響しているということが明らかになりました。

「ウルソ®ウコン」について

今回の調査によって、忘年会での失敗談や二日酔いに関することが明らかになりました。忘年会が増えてくるこれからの季節。忘年会を楽しむためにも、少なからず対策は必要です。飲み会の間だけでなく、次の日もすっきりと迎えられるように、ドリンクや錠剤を摂取することも対策の一つです。田辺三菱製薬株式会社は2018年10月31日より「ウルソ®」ブランドから新たに、肝臓に作用し、二日酔いのはきけに効くドリンクとして、指定医薬部外品「ウルソ®ウコン」を発売いたしました。「ウルソ®ウコンドリンク」に配合されるウルソデオキシコール酸は、もともと体内にある胆汁酸のひとつで、飲食前の1本で飲酒などにより弱った肝臓に働きかけ、胆汁酸の分泌を促進・維持します。また、利胆作用のあるウコンを含む4種の生薬(ウコン・ニンジン・ケイヒ・ホップ)とカルニチン塩化物を配合することで、肝臓だけでなく胃腸にも作用し、総合的に消化機能を高めるなど様々な効果を発揮。味は飲みやすいグレープフルーツ風味に仕上げているそうです。

小澤征悦さんが肝防長官に就任!

12月3日より、Web動画「ウルソウコンで二日酔い問題への取り組みを表明 肝防長官就任会見」を公開すると発表いたしました。この動画は、12月8日より放映予定のTVCMに出演する俳優・小澤征悦さんの「肝防長官」就任会見です。会見のような厳粛な雰囲気の中、小澤さんがまじめに二日酔い対策について語るというシュールな内容となっております。会見の途中で、小澤さんが突然、「ウルソ®ウコンドリンク」飲み始めたり、肝臓に話しかけたりと会見はあらぬ方向へ。二日酔い対策に取り組む小澤さんの演技は必見ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

肉より野菜!?串カツ好き3,783人に聞いた!好きな串カツランキング

株式会社串カツ田中ホールディングスは、10代~60代の男女3,783名を対象に「串カツに関する調査」を行いま…

1月31日は「愛菜の日」!子どもの野菜に対する全国意識調査

カゴメ株式会社では、1月31日『愛菜(あいさい)の日』に合わせ、全国の3歳~12歳の子を持つお母さん4382…

身体を動かしてリフレッシュ!これから人気のスポーツは?

間もなく始まる夏本番。 寒い冬には外に出るのはなかなか億劫になってしまいますが、すっかり気温も上がり気持ちよ…

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。