はじめに

今回もJリーグのチームのスタジアムを紹介したいと思います。
今回のスタジアムは千葉県に本拠地を置くジェフユナイテッド千葉のホームであるフクダ電子アリーナを紹介したいと思います。
ジェフ千葉と言えばJリーグが始まった時からあるチームですね。千葉県にはジェフ千葉の他に柏レイソルの2チームがあります。
各チームマスコットがいたりしますね。ジェフ千葉のマスコットは犬をモチーフにしています。理由としては、サッカーの持つスピード感、躍動感に加え、ファンに永く愛され、親しまれることを願って、「秋田犬」をチームキャラクターとなっています。背番号2は兄の「ジェフィ(JEFFY)」、背番号9は弟の「ユニティ(UNITY)」となります。
秋田犬がチームキャラクターとは意外な感じもしますね。

フクダ電子アリーナ

フクダ電子アリーナは、千葉県千葉市中央区の千葉市蘇我スポーツ公園にあるフットボール専用の球技場です。施設は千葉市が所有し、公園内の施設共々千葉マリンスタジアム・日本メックス・東洋グリーンの三者で構成される「MMT共同事業体」が指定管理者として運営管理を行っています。

千葉市の条例では「千葉市蘇我球技場」等の名称が記載されていますが、スタジアムの供用開始当初から東京都文京区に本社を置くフクダ電子が命名権を取得しており、「フクダ電子アリーナ」 の呼称を用いている

施設

ワールドカップ時に建設された多くの巨大スタジアムとは一線を画し、Jリーグサッカーのイベントスケールに見合った、観やすく、使いやすく、よりコンパクトな「次世代型」「地域密着型」スタジアムをコンセプトに設計されています。
フィールドの大きさは、68m×105mで、更に縦横共に3m余計に芝生が植えられています。これにより国際サッカー連盟の定めるピッチ上の規格を満たしている。芝生は、夏芝としてティフトン419が、冬芝としてペレニアルライグラスが採用されています。
収容人数は座席数が18,500席、立ち見が1,281人分確保されており、消防法に依拠したキャパシティの合計は19,781人です。これには、ロイヤルシート80席、身障者用席110席、記者席84席が含まれています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

サッカーFIFAランキング1位、2位

サッカーの大会の世界最高峰と位置付けられ、全世界のテレビ視聴者数や経済効果はオリンピックを凌ぐ世界最大のスポ…

Jクラブ初!東京ヴェルディ、ビーチサッカーチーム発足!

東京ヴェルディがJクラブ初のビーチサッカーチームを発足。4月に開催されるW杯も含め、ビーチサッカー界も盛り上…

2017年 J1リーグ各チームの10番 その1

いよいよ開幕間近。気になる選手はいますか?

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。