はじめに

今回もJリーグのスタジアムを紹介したいと思います。
スタジアムではサッカーの試合も楽しめますが、スタジアムで食べるご飯も楽しめますね。特に今回の大阪のパナソニックスタジアム吹田では、大阪ならではの鉄板焼きも楽しめるようですので、是非パナソニックスタジアム吹田に足を運んでみてはいかがでしょうか?
そんなパナソニックスタジアム吹田について紹介したいと思います。

パナソニックスタジアム吹田

市立吹田サッカースタジアムは、大阪府吹田市の万博記念公園にあるサッカー専用スタジアムですね。
日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するガンバ大阪(G大阪)がホームスタジアムとして使用することを前提に、G大阪が主体となった任意団体(スタジアム建設募金団体)が建設しました。完成後に吹田市が寄付を受けて施設を所有し、G大阪の運営会社である株式会社ガンバ大阪が指定管理者として運営管理を行っています。指定管理の契約期間は2063年3月までの約48年間で、スポーツ施設としては異例の長期契約となっています。
大阪府門真市に本社を置くパナソニックが愛称の命名権を取得し、2018年1月1日から「Panasonic Stadium Suita」(パナソニックスタジアム吹田)の呼称を用いています。

施設

日本代表戦も開催可能な4万人収容のサッカー専用スタジアムで、2016年シーズンからガンバ大阪のホームスタジアムとして利用し、Jリーグや日本代表の試合などが行われています。

ピッチとスタンドまでの距離が近く、スタンドも全席屋根で覆われているなど、臨場感と快適性に優れたスタジアムとなっています。

LED照明や太陽光、雨水を活用したエコスタジアムを実現するとともに、災害用備蓄倉庫を備え、万一の際には一時避難所や災害対策本部の機能を担うことも想定しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

若き日本代表、ベスト8進出ならず!U-20サッカーW杯

無念!若き日本代表の挑戦はベスト16止まりとなりました。

多種多様なフットボールの世界

友達や知人の中に絶対と言ってもいいほど存在するサッカー経験者。私も最近は観戦だけでなく、フットサルにハマって…

J1復帰の立役者 チームを支えたベテランたち

もちろんすべての選手の活躍があってこそのJ1復帰ですが、彼らの活躍なしでは復帰は成しえなかったでしょう。

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。