6/18 広島カープ 2-6 日本ハムファイターズ

広島カープ 2-6 日本ハムファイターズ
勝・上原健太 (1勝0敗)
負・福井優也 (0勝2敗)

交流戦最終戦を勝ちで飾れず連勝ならず。。。今シーズン2度目の先発マウンドとなった福井選手が粘れませんでしたね。相手投手の上原選手にホームランを打たれたのいただけませんでした。

広島カープ先発は福井優也選手。
初回、先頭打者の西川選手をヒットで出塁させると、続く大田選手に2ランホームランを打たれわずか6球で先制点を許してしまいました。
その裏、丸選手のソロホームランで1点を返すも、3回には1アウト1、3塁のピンチで中田選手に犠牲フライを打たれ点差を広げられると、5回には相手投手の上原選手にソロホームランを打たれこの回で降板。9回にも2点を取られ、9回裏にバティスタ選手のソロホームランで反撃の狼煙をあげるもののあと一本が出ず敗戦。交流戦最終戦を勝利で飾ることができませんでした。

鬼門交流戦は7勝11敗で10位

この試合で今シーズンの交流戦は終了。選手の皆様は本当にお疲れ様でした。今シーズンは7勝11敗と負け越してしまい、全体10位という結果に。投手陣の不調が目立ち、交流戦防御率も5.60とリーグワーストとなってしまいました。勝ち越したのも楽天ゴールデンイーグルス戦のみで他の5チームに対しては負け越しとまさに鬼門となった交流戦でしたね。失点は18試合で104失点。。。パリーグの打線が強力なのか、広島投手陣が不調だったのかわかりませんが、今シーズンもパリーグの強さを思い知ったシーズンでした。もし日本シリーズに進出できたら再度パリーグのチームと戦うことになるので、次回はしっかりリベンジしてもらいたいですね。
負け越してはしてしまいましたが、他のセリーグのチームもヤクルト以外負け越しているので良しとしましょう!!3日間休みがあるのでここでしっかり休養し、リーグ再開に向けて調整してくださいね。お疲れ様でした!!

6/22の試合

阪神タイガース 対 広島カープ
予告先発
阪神タイガース・秋山拓巳 (5勝6敗)
広島カープ・大瀬良大地 (9勝3敗)
甲子園球場 18時プレイボール

広島カープ先発は大瀬良大地選手。
ここまで9勝を挙げている広島カープの勝ち頭ですが、前回登板のソフトバンク戦では一発攻勢に苦しみ久々の敗戦投手に。しかし、球自体は悪くなかったので、いつも通りの投球を見せてくれればしっかり戦ってくれること間違いなしな選手ですね。今シーズン覚醒している大瀬良大地選手にリーグ再開の初戦を託しました!交流戦の嫌な流れを持ち込まず素晴らしい投球を期待しています。
この試合勝って白星スタートだ!頑張れ広島カープ!!!

関連するまとめ

故意落球

外野手がフライなどをグラブなどに触れてからわざと落球して併殺を狙う「故意落球」は内野手のみに認められるため、…

ヤクルトスワローズの出世背番号「23」

ヤクルトスワローズの出世背番号「23」を付けていた選手を紹介していきます。

試合の流れを変える!高校野球名応援曲3選

応援が試合の雰囲気を変える。 そんな相手を圧倒し、味方を後押しする大迫力応援をする高校、名曲を、応援マニアの…