今週末は春のマイル女王決定戦の第13回ヴィクトリアマイルが東京競馬場にて開催されます。ミッキークイーン、クインズリング、ルージュバックなど、牝馬を代表する強馬が去った今年はどうなることやらと思っていましたが、彼女らの陰に隠れて実力をつけてきた馬たちが開花した感じで、とても均衡した牝馬の争いになっているのかなと個人的に感じています。4歳以上牝馬限定のこのレース。昨年はアドマイヤリードが直線で突き抜けて勝ったレースで、そのアドマイヤリードも今回はディフェンディングチャンピオンとして名を連ねています。今年は昨年以上の強馬が揃った感じで、牝馬限定のグランプリレースのような感じになりそうですね。その中で成長著しい4歳馬の二頭に注目。今回は昨年のNHKマイルの女王のアエロリットと、東京新聞杯で古馬になって初の重賞制覇しているリスグラシューについて書いてみたいと思います。その前に、以下が出走予定馬です。

アエロリット
アドマイヤリード
エテルナミノル
カワキタエンカ
クインズミラーグロ
ジュールポレール
ソウルスターリング
デアレガーロ
デンコウアンジュ
ミスパンテール
メイズオブオナー
ラビットラン
リエノテソーロ
リスグラシュー
レーヌミノル
レッツゴードンキ
レッドアヴァンセ
ワントゥワン

以上、18頭の出走登録馬です。

類まれな先行力!アエロリット

牝馬でありながら、直線の長い東京競馬場で牡馬を圧倒したマイル女王アエロリットも出走予定となっています。秋華賞は道悪が響き全く思い通りのレースにならずに沈んだ結果でしたが、その前のクイーンステークスでは古馬相手に苦ともせずに逃げ切りを演じての大勝利。トーセンビクトリー、クロコスミア、マキシマムドパリ、そして何よりもアドマイヤリードよりも先着に来れているということがNHKマイルの勝利がまぐれではないということを証明しているかと思います。まあ、実際のところ、この時のアドマイヤリードは色々と噛み合っていなかったというのが正直なところですが。とは言っても勝ちは勝ち。アエロリットの強みとしては、なんと言っても先行力と基礎スピード面。とにかく内枠にさえ入れれば連対は必須かなと言ったところでしょうか。もちろん天候にもよりますが、無難にスタートを切って前に出て、ややハイくらいのペースでいければ、アドマイヤリードやミスパンテール、レッツゴードンキ、リスグラシューたちの末脚を削ぐことができるのかなと。そして最大の不安は戸崎圭太騎手という点。んー、でもアエロリットが馬なりでそのまま先頭に出れるようであればというところはあるけど、ある程度ペース引き上げてくれるのか?という疑問が感じます。横山典弘騎手だったら間違いなく買いなんですけどね。それでも皐月賞のエポカロードを勝利に導いているという点から信じて良いのかな?と揺れている感じですかね。

悲願のG1制覇へ!リスグラシュー

3歳牝馬クラシック皆勤賞も桜花賞2着、オークス5着、秋華賞2着と王冠をてにできなかったリスグラシューも出走予定です。秋華賞は重馬場といった中で奮闘も虚しく、あと一歩でディドラに強襲受けての2着といった内容でしたが、その後、同じ京都競馬場を舞台とぢ、1ハロン延長したエリザベス女王杯に出走でG1獲りも、同世代モズカッチャンに惨敗してしまった結果で昨年の3歳に幕を閉じた感じで、イスラボニータのような善戦馬といったレッテルを貼られてしまった感じでした。しかし開けた4歳。2月に行われた東京新聞杯に出走で、グレーターロンドンやダイワキャグニーといった古馬牡馬相手に差し切っての勝利。やはりトップスピード戦になったらとことん強いところを見せつけてくれた勝利だったと思います。東京競馬場での相性が良く、言ってみたら右回りよりも左回りの方があっているのかも。というのは、前走の3着の阪神牝馬ステークスも、1着の東京新聞杯も共にスローペースからのトップスピード戦になったのですが、阪神の時は加速段階で一呼吸遅れて突っ込んできたのですが、東京の時は置かれずにしっかりと加速段階でグンっとギアをトップに入れ替えられている印象です。騎手も武豊騎手なのでで負けもないだろうし、ある程度の好位で進められるであろうから、1頭軸マルチで考えても良いかもですね。あとはこの雨でどのくらい馬場が緩んだかによりますが、風はリスグラシューに吹いているのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

エリ女の切符を手にするのは私よ!府中牝馬ステークス

秋本番!府中牝馬ステークスが今週末に出走です。

今週末は秋華賞のステップレース!紫苑ステークス

秋競馬がスタート。今週末は秋華賞のトライアルレース紫苑ステークスです。

末脚鋭くパフォーマプロミスが重賞初制覇!今年の日経新春杯

ミッキーロケットの負けパターンのレース展開で、ミッキーロケットの底力を試されたレースでした。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Hiroyuki.K

神宮球場のライトスタンドと西武ドームの3塁側に出没する率が高めの、ホルモン(特にマルチョウ)大好き40歳です。週末は娘と散歩をするのが私にとってのストレス発散方法です。