ファン投票結果発表

【先発投手】
千賀滉大 ソフトバンク 221,285票

【中継ぎ投手】
牧田和久 西武ライオンズ 353,129票

【抑え投手】
松井裕樹 楽天イーグルス 329,540票

【捕手】
嶋基宏 楽天イーグルス 269,859票

【一塁手】
中田翔 日本ハム 313,447票

【二塁手】
浅村栄斗 西武ライオンズ 314,223票

【三塁手】
松田宣浩 ソフトバンク 311,778票

【遊撃手】
今宮健太 ソフトバンク 265,114票

【外野手】
柳田悠岐 ソフトバンク 394,001票(パリーグ最多票)

秋山翔吾 西武ライオンズ 373,811票

上林誠知 ソフトバンク 263,642票

【指名打者】
大谷翔平 日本ハム 350,070 票

ソフトバンクからは最多の5名の選出

ソフトバンクからは、12球団最多の5名の選手が選出されました。
先発投手で千賀選手、三塁手で松田選手、遊撃手で今宮選手、外野手で柳田選手、上林選手が選出されました。

まずは注目したい選手は千賀選手。
千賀選手は過去に監督推薦でのオールスター選出はありましたが、今回は初のファン投票での選出です。今やソフトバンクのエースにまで成長した千賀選手ですが、実は入団当時、育成契約で入団した苦労人だったんです。
2012年に支配下登録され、2軍で実績を積んでいきましたが度重なる怪我に悩まされていました。しかし昨シーズンには才能がついに開花し、12勝とキャリアハイの成績をマークすると、サムライジャパンにも選出され、WBCでは日本人選手で唯一の大会ベストナインと最優秀投手賞に選ばれました。今シーズンは6月26日時点で6勝2敗と、今シーズンもソフトバンクの投手陣の柱として活躍しています。

続いて注目したいのが上林誠知選手。
正直、今シーズンまで上林選手のことを知りませんでした。申し訳ございません。上林選手は2013年のドラフトで4位入団した21歳の選手で、2015年には、二軍でリーグ最多の103安打と16盗塁をマークし、打率もウリーグ最高の打率,343で、首位打者を受賞すると、同時に最多盗塁者賞、殊勲賞、新人賞、期待賞を受賞し、頭角を現しました。
今シーズンのオープン戦で、活躍し、開幕一軍を勝ち取ると、6月27日時点で67試合に出場し、チーム3位の打率3割をマークしており、ホームランも8本放っている今シーズンブレイクしている選手です。
まだ21歳と若い上林選手。昨シーズンブレイクした鈴木誠也選手のように人生を変えるようなブレイクを果たして欲しいですね。

これまでのオールスターの勝敗は??

1951年から開催されているオールスターゲーム。今シーズンで66年目を迎えます。
通算成績はパリーグが80勝、セリーグが78勝と交流戦同様、パリーグがリードしている状態ですが、2005年から2007年の6試合でセリーグが6連勝すると、2015年から現在までの4試合はセリーグが3勝1分と最近はセリーグが優勢という状態です。
7月14日と15日に行われる今シーズンのオールスターゲーム。今シーズンで、セリーグがパリーグの勝利数に並ぶのか?
それともパリーグが勝ち越し、リードを守るのか?

残り1ヶ月を切った今シーズンのオールスターゲーム。
今シーズンはどんな試合が繰り広げられるのでしょうか。非常に楽しみですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

各球団の今シーズン注目選手〜阪神タイガース〜

阪神タイガースの今シーズン注目選手は?

カープびいきvol.14 6月7日 日本ハムファイターズ戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

育成枠出身の1流選手

ひと昔前だったら生まれてなかった! シンデレラストーリーを歩んだ育成枠出身選手をご紹介します!

1家族一回限りの無料サンプル請求

カメレオン

よろしくお願い致します。