「神ピッチング」で引っ張りだこ!始球式の女王・稲村亜美

まず中学までの野球経験を生かし、CMで見せた「神スイング」が話題になったグラビアアイドルの稲村亜美さん。
2016年は始球式に引っ張りだこで、巨人、阪神以外の10球団の本拠地球場で始球式を行うほどでした。スイングもさることながら、投球フォームも素晴らしく投げるたびにスポーツ紙ホームページには投球の写真が掲載されています。
現在地点の最高球速は105キロ。毎回そのスピードも更新したか注目されています。

恐怖のピッチング?貞子

貞子始球式 - YouTube

出典:YouTube

次はホラー映画でお馴染みの「貞子」
なんと始球式でも度々登場し、球場内を騒然とさせ話題になっています。
その投球内容は100キロ近い良い球を放り、良い投球をすると思えば、いきなりその場で倒れこむ奇想天外な結末に大ウケします。
近年では「貞子」が出演するホラー映画が公開されると宣伝で始球式を行っています。
そのたびに試行錯誤を凝らし、ファンを楽しませています。

未来のエース?鈴木福くん

次に人気子役の鈴木福くんの始球式です。
最近、野球に興味を持ち始め、少年野球を始めた福くん。
カープファンということで、マツダスタジアムでの試合の始球式に登板しました。
そしてその時の投球時、肘の使い方が素晴らしいとファンの間で話題となりました。
是非とも中学、高校と今後も野球を続けて、良い投手になって欲しいですね。

日本一長い爆笑始球式!柳沢慎吾

【柳沢慎吾】日本一長い(!?)始球式 - YouTube

出典:YouTube

最後にタレントの柳沢慎吾さんの始球式をご紹介します。
毎年一回、横浜スタジアムで行われているのですが、「日本一長い始球式」と毎度話題になります。
柳沢慎吾さんがテレビ番組で度々披露する「ひとり甲子園」。これを始球式でやるのです。
所要時間は5分以上。その内容も毎回工夫を重ね、横浜高校出身のベイスターズの選手達をも巻き込む凝りようです。
細かすぎる演出に観客も爆笑必至の始球式となっています。

関連するまとめ

往年のスター選手〜東京ヤクルトスワローズ〜

往年のスター選手を紹介していきたいと思います。 今回は東京ヤクルトスワローズです。

メジャーで導入されることになった「ピッチクロック」とは

野球のルール「ピッチクロック」についてご紹介します。

本拠地で直接対決!明暗分ける大事な2連戦

埼玉西武ライオンズにとって、とても重要な試合になる今日からの2連戦の東北楽天ゴールデンイーグルス戦。絶対に勝…