TABATAメゾット

『有名アスリートも導入している本格的なトレーニング』

TABATAメゾットとは独立行政法人国立健康・栄養研究所の田端泉氏の研究によって開発されたトレーニング法です。
スピードスケートの清水選手が取り入れたことによって話題になっています。
このトレーニング法は海外で有名で多くのアスリートのトレーニングにも取り入れられています。

トレーニング法はいたってシンプルで全力で20秒間トレーニングをしてその後10秒間休憩する。
また20秒間全力で運動して10秒間休憩するということを繰り返して8セット行うというシンプルなものです。
このトレーニングを行うと脂肪燃焼効果の向上や有酸素運動能力、心肺機能などのあらゆる面での効果があるといわれています。

オリンピック選手でさえ8セットこなすということは非常に大変なので、一般の方は6セット位から始めるとよいということです。

クロスフィット

『身体の中心「コア」を強化!ダイエット効果も大』
クロスフィットはコア体力を強化することを目的としたフィットネスプログラムでアメリカのカリフォルニア州を発祥とされています。
体の中心部であるコアを強化することによっていろいろな面で効果が期待できるということです。

他のトレーニングと大きく異なる点は一人一人に合わせて適切な運動量や負担を調整することだできるということです。
そのため心臓病を患っている人やからサッカー選手まで幅広い方に挑戦することができます。

簡単にご紹介すると有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて連続して行うトレーニング法です。
ミックスして継続して行うことによってより効果的にトレーニングを行うことができます。
ダイエット効果も抜群で無酸素運動を主としたトレーニングよりもより脂肪の燃焼効果を期待できますよ!

VOGA

『ヨガ+クラブ・ダンス!ストレス発散にも効果的』
VOGAダイエットとは英国で人気となっていてヨガとヴォ―キングを組み合わせたものを言います。
ヴォ―キングとはクラブダンス、ストリートダンスの一種で1980年代にアメリカで人気になりマドンナのシングルの「ヴォーグ」のミュージックビデオで一躍人気になりました。

簡単にいうと素早い動きとヨガで用いる呼吸法を一体化させたトレーニング法というわけです。
ヨガの運動効果に有酸素運動を組み合わせているので効果的にシェイプアップできるのです。
自分の心や呼吸を見つめなおすとともに80年代の音楽を楽しみながら自分を表現することによってストレス発散効果や自分を見つめなおすこともできるところがヨガとダンスとの違いです。

ヨガでは物足りないけれどダンスをするほどハードなのはいやという皆さんにぜひ試していただきたい運動法です。

関連するまとめ

体を動かす神経は0歳から磨かれる!0歳から運動センスを作る体育スクール開始

スポーツクラブ「メガロス」は、基礎運動感覚と運動のセンスを養うベビー向け新スクール『ベビーミライク』を201…

このタイミングでの筋トレはやめよう

1日のうちで筋トレにおすすめの時間帯があれば、反対に筋トレを避けるべき時間帯もあります。

プライオメトリックトレーニングとは?

プライオメトリックトレーニングとは、筋が短時間内に最大筋力(パワー)を発揮できるようにするエクササイズ。