オフシーズンとは

プロ野球のシーズンは、通常、春から秋にかけて開催されます。これを レギュラーシーズンと呼び、シーズン終了後、チームによってはポストシーズン(クライマックスシリーズや日本シリーズ)に進出し、更に試合を行う場合もありますが、これらのシーズンが終わると、選手たちは通常、オフシーズンを迎えます。

オフシーズンとは、試合がない期間を指し、選手たちが次のシーズンに向けて身体を休め、技術を磨くための大切な時間です。

回復期

シーズンが終了すると、最初の数週間はリカバリー期間です。
長いシーズンで体を酷使した選手たちは、この期間に体を休め、怪我や疲労の回復に努めます。一部の選手は、リラクゼーションや趣味に時間を使うこともあります。

強化期

リカバリー期間が終わると、選手たちは体調を整えるためのトレーニングを始めます。この期間では筋力トレーニングや有酸素運動を始めとした、 体力や筋力の向上、技術のブラッシュアップ が行われることがほとんどです。

準備期間

新シーズンが始まる前の数週間は、準備期間となります。

この期間は、 シーズンに向けた体のコンディショニングや技術の微調整、新しい戦略の練習など が行われます。また、春季キャンプに向けた準備もこの時期に行われることが多いでしょう。

キャンプ

新シーズン開始前の1~2ヵ月間は、全体としてのチーム練習が始まります。

春季キャンプでは、選手全員が集まり、試合形式の練習や、個々の技術強化、体力強化、戦術の理解といったことに取り組みます。つまり、 新シーズンに向けた最終調整期間ということです。

関連するまとめ

往年のスター選手〜東京ヤクルトスワローズ〜

往年のスター選手を紹介していきたいと思います。 今回は東京ヤクルトスワローズです。

野球の「ノーテンダー」とは

野球用語の「ノーテンダー」についてご紹介します。

今シーズン日本人選手のプレイオフ出場はあるか?

プレイオフの試合はシーズンとの試合と違ってまた面白いんですよね。