サッカーのオフサイドルールが変わる?!

2021年5月24日、日本サッカー協会の田嶋幸三会長が、2022年7月に現行のオフサイドルールを改正し、攻撃側が有利になるような変更になる見通しと示しました。

新ルールにより、得点数が増加する?!

現行のルールでは、“攻撃側の選手の体が一部でも守備側の選手のオフサイドラインより前に出ていればオフサイド”になりますが、新ルールは得点機会を増やすことが狙いで、改正後は“攻撃側の選手の体がオフサイドラインに一部でも残っていればオンサイド”とされます。

これまでより得点が生まれやすくすることを狙いとした新ルールに対し、「判定がガラッと変わる。攻撃的で、より得点の入るサッカーになる」と田嶋会長は話しました。

国際サッカー連盟(FIFA)によると、新ルールは、過去の試合データと比較し得点数が50%増加する可能性があり、FIFA内での議論は終わっており今年の主催大会などでテストされるということです。新ルール改定後は、選手や審判を含めた現場の混乱も想定され、田嶋会長は「徹底するのが大変。戦術にも大きく影響する」と語りました。

新ルールを考えると、攻撃側に有利な感じもしますが、ハイラインをしく攻撃的なチームには裏を取られるリスクがかなり増えますし、守備的でカウンター重視のチームに有利とみる方も多いようですね。どうなるか注目です。

新ルールの導入はいつから?

新ルール導入の時期については、「2022年7月1日からになるという可能性は高い。それについての議論は始まっているというより終わっている」と田嶋会長は語りました。

Jリーグだと、シーズン中にオフサイドルールがガラッと変更されることになるのでしょうか?こうなると選手も審判も大変そうですね。本当にどうなるのか注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

デンカビッグスワンスタジアム

白鳥が羽を広げる瞬間と、スタジアムの屋根の形状に因んだ愛称「ビッグスワン」 (BIG SWAN) が、一般公…

相次ぐチームの”顔”の移籍

2017年、サッカーJ1リーグは昨シーズンまでの2ステージ制のCS制度を廃止し、1ステージ制に戻ります。10…

年棒40億円!!サッカー史上最高額でベイルが契約延長!

スペイン・リーガエスパニョーラのレアルマドリードに所属するFWギャレス・ベイル選手が年棒40億円でフットボー…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。