人生の輝いている瞬間を記録する卒業アルバムは欠かせないもの

今回公開する動画は、青春の輝きを詰め込んだ卒業アルバムに焦点を当て、“卒業アルバムの大切さ”を改めて感じていただける内容となっております。

皆さんにとって一生の宝とも言える卒業アルバムを通して、ある高校生の青春の1ページをお届けします。
この動画を見ていただくことで、これまで以上に卒業アルバムへ関心を持っていただきたいと考えております。

動画公開に合わせて、WEBサイトもフルリニューアルいたします。

■動画公開の背景 「新しい卒業アルバム」に絶えず挑戦!

卒業アルバムってなんだろう?

卒業アルバムは、仲間と過ごした学校生活や二度と戻ることのできない、当時のかけがえのない写真がたくさん掲載されたタイムカプセルです。

年が経つほどに価値が増していくもの。
それが卒業アルバムです。

ダイコロでは、皆さんの大切な宝物を既存の枠に収めることなく、時代のニーズにあったカタチで提供できるように模索し続けています。

今回、公開した動画「そっと開いてみた。私の卒業アルバム」篇では、ひとりの高校生の人生の瞬間を切り取ることで、その時にしか感じることができない感情を表現しています。

この動画で描かれているひとりの高校生に、どこか共感できるシーンがあるのではないでしょうか。
卒業アルバムは、そういった瞬間を記録として残すことができます。

ダイコロは、誰もが経験する青春時代の1ページを、その時代性や価値観に合わせて創造していくものと考え、「新しい卒業アルバム」づくりに絶えず挑戦し続けています。

■WEB 限定動画 「そっと開いてみた。私の卒業アルバム」篇について

“卒業アルバムの価値“を改めて感じることができる今回の作品をご紹介します。

“母が夢見た仕事。私は看護師になった“

ひとりの女性が看護師として働くシーンから物語は始まります。
患者さんからの優しい気遣いをいただけることもあれば、急なオペや患者さんの対応に追われることもある忙しい毎日。
そんな日々に少し疲れを感じている中、帰宅した部屋にある1冊の卒業アルバムがふと目に入り、ページをめくりながら高校時代の毎日を振り返ります。

“入学式を心待ちにしていた母が天国へ旅立った”

美しい愛媛県の風景とともに、ある高校の入学式から回想シーンが始まります。
入学を楽しみにしてくれていた母が亡くなり、不安で胸がいっぱいな緊張した顔つきのひとりの新入生の表情が印象的です。

「おかあさん、ダンスが好きやったけん。私もやってみようかなって」

新しい環境の中で、お母さんが好きだったダンスにチャレンジします。
ダンス部に入り友達もでき、仲間と共にダンスを練習したり、電車を待つ駅のホームでひとり練習をしたりします。

ダンスだけではなく、勉強も頑張ります。

しかし、35点という点数にがっかり。

良い思い出もほろ苦い思い出も含め、たくさんの思い出ができ、高校1年生のアルバムのページが埋まっていきます。

「お父さんには言えなかったんやけどね、初めて好きな人ができたんよ」

高校2年生。
ある日、廊下ですれ違った彼に一目惚れし、初めての恋が訪れます。

彼の部活を覗きに行ったり、ひとりで駅のホームで告白の練習をしたり。
体育館で告白し、彼と2人で花火大会に行きます。

でも、そんな初恋は彼の転校で終わりを迎えます。

落ち込んでいる時、友達がいたから乗り越えることができた。

ドキドキしたこと、楽しかったこと、怒ってしまったこと、辛かったこと・・・。
そんな時、いつも近くにいてくれたのは仲間たち。

儚くも貴重な瞬間を、アルバムを覗くたびに思い出すことでしょう。

「私の未来。お母さんが憧れていた仕事を私が叶えたいと思った」

高校3年生。

卒業後の進路について考える時期に、お母さんが憧れていた看護師になろうと決意します。

新たな目標に向かって頑張った受験勉強。
そして、ともに乗り越えた仲間たちと一緒に喜びあった合格発表。

みんなが笑顔で旅立っていく卒業式で回想シーンは終了します。

忘れられない思い出が卒業アルバムには詰め込まれています。

看護師になることを決意した当時の気持ちを思い出し、高校1年生から3年生までを振り返ったひとりの女性が当時の友達に電話をかけ、楽しい思い出話に花を咲かせるシーンで物語は締め括られます。

■たけやま 3.5 プロフィール

2017年8月に、武田、星川、脇田の3人で結成されたガールズバンド。
「レギュラー3人+その都度変わるシークレットメンバー1人(0.5)」という意味を持たせる【〇〇3.5】という名前を付けようと考えていたがなかなかバンド名が決まらなかった。

例えばこんな感じ!で思いついた【たけやま 3.5】は一番しっくりきたため、全然かすってもなかったが逆におもろいやん!という理由だけで決定。

名前からは想像できない美少女たちのギャップに引き込まれてしまう。

2018年1月には新メンバーの濵邊が加わり4人体制になり、たけやま4.5では?という議論も起こったが、響きがいいからそのままでいこう!となった。

そんな「ゆるさ」と「エンタメ」を持ち合わせたバンドを目指している!

■WEB サイトも一新! ダイコロが提供する写真にまつわるサービス

年間9,320校、約100万冊の実績を持つ卒業アルバムトップメーカーのダイコロは、常に最新技術を導入し、写真にまつわる様々な商品やサービスを提供しております。

オンラインを活用することで、企業・学校・写真館の皆様の手間やコストを大幅に削減し、これまでにないオリジナルな商品を提供できることが大きな特徴です。

日々、卒業アルバムの本質を問いながら、その価値の向上を目指しております。
それらをご理解いただけるように、WEBサイトも一新いたします。

今回の動画を通じてダイコロのことを知っていただいた方も、WEBサイトを覗いていただければ、各サービスの特徴や写真にまつわる商品への思いをお分かりいただけるようにいたしました。

ダイコロの商品とサービスについて

【卒業アルバム】

【卒業アルバム】

時代のニーズに即した卒業アルバムづくりのための最新の技術を導入し、常に業界をリードしてきました。
単なる記録ではなく、心に残る思い出をカタチにして残すことがアルバムの存在価値であるという信念があります。

【パーソナルアルバム Neo】

【パーソナルアルバム Neo】

自分のポートレートを1ページ全面に載せた一人ひとりのための卒業アルバムです。
製本方式を変えることで、従来のアルバムと同じ厚さでページ数は約2倍になります。

【D2A】

【D2A】

PC、スマホ、タブレットに対応した卒業アルバムのダウンロードサービスです。
今まで1万校以上にご採用いただき、約27万人の生徒にご利用いただいています。

【PhotoSpot】

【PhotoSpot】

”すぐアクセスして” ”写真を選び” ”購入する”ことができる PhotoSpot。
7年の運用実績と9,800校を超える学校からの評価とともにますます広がりを見せるインターネットサービスとして進化しています。

【Chuckle(チャックル)】

【Chuckle(チャックル)】

思い出と笑顔をとどけるダイコロの通販サイトです。
アルバムや写真集など写真を使った商品を企画しています。
撮りためた写真はカタチにすることでさらに大切な宝物になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

adidas by Stella McCartney Tennis collecti…

アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、ステラ・マッカートニ…

夢のキッチンをみんなで創ろう!「 Plus Kitchen PROJECT」「日鉄興…

日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉 泰彦)と、『オレンジページ』を発行する株式会…

冬に食べたい体を暖めてくれる食べ物&逆に冷やしてしまう食べ物

口にする事で体を暖めてくれる食べものがあります。寒い日は積極的に食べたいですね。逆に冷やしてしまうものもある…

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。