俳優、ミュージシャンとして活躍する渡辺大知さんを起用

JRAシステムサービス株式会社は、俳優、ミュージシャンとして活躍する渡辺大知さんを起用した、「JRA-VAN」の新CF『たらればソング』篇を1月4日(金)から、『たらればソング再び』篇を2月21日(木)から​JRAシステムサービス株式会社サイトおよび、JRAの各競馬場、グリーンチャンネル、BSイレブン、KTV等で順次放送すると発表しました。​JRAシステムサービス株式会社がCFを制作するにあたり調査を実施したところ、競馬ファンの多くは馬券購入の際に、コース傾向やコース別種牡馬性成績といったデータが必要であると思っているのに、そのデータを手に入れるのは非常に難しく諦めてしまっているということがわかったそうです。そこで、CF『たらればソング』篇では、馬券を購入する際に役に立つ情報がいつでも手軽に手に入ったら良いのにと嘆く競馬ファン(渡辺さん)が登場し、「JRA-VAN」のスマホアプリを使用することで、カンタンに競馬情報が手に入ることを訴求します。

CF『たらればソング再び』篇は、「競馬の予想って、いつも時間が足りなくなる」という競馬ファンあるあるを元ネタに、渡辺さんが競馬がどんどん面白くなり始めた競馬ファンの若者を演じ、競馬場で記入ミスなどで馬券を思うように買えず、締め切り5分前で悪戦苦闘し、「JRA-VAN」のスマホアプリならスマッピー投票とも連携し、スマホ一台でスマートに競馬ができることを訴求するという内容です。

今回のCMでは、新タレントとして迎えた渡辺大知さんが、少し情けなくも思わず共感してしまう愛されキャラクターを演じています。CM内で渡辺さんが唄うオリジナルCMソング「たらればソング」は制作スタッフが用意した詞に加え、作曲を渡辺さんの希望により敬愛する先輩ミュージシャン・堂島孝平さんにオファー。軽快な楽曲に乗せて全力で歌い踊る渡辺さんの迫真の表情にも注目のCMです。

たらればソング篇 CF撮影エピソード

東京競馬場でのCM撮影は、晴天に恵まれエキストラ100名と和気あいあいとした雰囲気の中での撮影となったそうです。「たらればソング篇」の撮影が始まり、笑顔で入場する渡辺さん。最初は緊張した面持ちでしたが、撮影が始まると監督と話しながらすぐに打ち解けた様子を見せていたとのこと。ソフトクリームを落とすシーンでは、渡辺さんが持っているソフトクリームが溶け始めてしまい、スタッフから笑いが起きる場面も。しかし本番では1発OKで決め、ソフトクリームが完全に溶けてしまう前に撮影を終える事ができ、その見事な演技力には周りから拍手が起こっていたそうです。CMオリジナルソングを披露するシーンでは、日差しが強かったためか新聞を日除け代わりに眩しそうな表情で撮影を待っていました。監督と動きを入念にチェックし、本番が始まると全力の演技を披露していました。また、撮影中にスピーカーの音質を気にかけるなど、ミュージシャンならではのこだわりを見せる場面もありました。たらればソングに合わせてミュージカル風に踊る場面では、全力のダンスで少しお疲れ気味の渡辺さんでしたが、最後のシーンでOKが出るとスタッフや、エキストラの皆さんに向けて笑顔で挨拶をしていたとのことです。馬券を購入する際に役に立つ情報がいつでも入手できる「JRA-VAN」でもっと競馬が楽しめるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

そんな後ろにいて大丈夫!?追込み馬の特性って?

馬の特性を知れば更に競馬が楽しくなりますよ。 今回は、追込み馬編のご紹介です。

どう思いますか?今のディープインパクト産駒について

とにかく強いのはわかっているディープインパクト産駒。でも疑問も残るのがディープインパクト産駒でもあります。

今年の女王決定戦!今週末はエリザベス女王杯

今年も女王決定戦のエリザベス女王杯の季節が到来しました。

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。