2人に1人がホラー施設内で異性にときめいた経験有り

ティフォン株式会社は、20~40代の男女500名を対象に「お化け屋敷と男女の心理に関する調査」を行い、その結果を発表しました。クリスマスを目前に控えた今回の調査では、クリスマスに行きたいデートスポットランキングから異性にときめいた瞬間ベスト3など、クリスマスに意識したい男女の心理にまつわる調査結果が多数明らかになりました。また、デートスポットの一つ「お化け屋敷」に関して、異性と入った経験のある人は告白された回数が多い傾向にあるという事実や、2人に1人がお化け屋敷で異性にときめいた経験があるなどの事実も判明したそうです。そのほかお化け屋敷での恋愛テクニックや失敗エピソード10選など、お化け屋敷に関する様々な興味深い結果が、多かったとのことです。

クリスマスデートで行きたいスポット1位は?

クリスマスももう間近。今年のクリスマス前の週末は3連休ということで、旅行など遠出を計画されている方もいれば、お家などでのんびり過ごすという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな中で今回は「デートスポット」にフォーカス。世の中の人はクリスマスに、好きな人とデートをするとしたらどこに行きたいのでしょうか。行きたい場所を尋ねてみました。すると、やはりクリスマスデートの定番「イルミネーション」(62.0%)に圧倒的に票が集まる結果になりました。次いで、「レストラン」(44.8%)、「ドライブ」(31.6%)と続きました。4位以降は、「温泉」(25.8%)や「家」(23.6%)、「映画」(22.0%)などまったり過ごせるスポットがランクインしました。

異性にときめいた瞬間男女別ベスト3発表

好きな人と過ごすクリスマスはドキドキしますよね。異性といてどんな瞬間にときめくのか、男女で違いはあるのでしょうか。ときめいた瞬間を男女別で調査をしたところ、男女共に「密室で二人きりになった」(男性:46.8%、女性:38.0%)がトップに。2位には「目が合った」(男性45.6%、女性37.2%)がランクインし、3位は男性が「たまたま身体の一部が触れた」(40.4%)、女性は「LINEやメールなどの連絡がきた」(34.8%)と男女で違いが出る結果になりました。4位以降も特に大きな違いはなく、ときめく瞬間は性別によって大きな差がつくわけではない、つまり、自分がときめくことを異性にすれば、相手も同様にときめく可能性が高い、とも言えそうです。

お化け屋敷は男性の方が得意!?

上記の調査で男女それぞれのときめく瞬間が明らかになりましたが、ときめきが体験できる定番スポットのひとつ「お化け屋敷」への印象はどのようなものなのでしょうか。こちらも男女で意識に違いがあるのか調査を。すると、男性は39.6%が「好き」(好き・どちらかというと好き)と回答し、それに対して女性は22.4%と男女で差が表れる結果になりました。お化け屋敷のような施設が「好きではない」と回答した女性は約8割にものぼり、女性の方が、ホラー体験が苦手な人が多いという実態が明らかになりました。

お化け屋敷にはやっぱり恋人・パートナーと一緒に!

それでは、お化け屋敷などのホラー施設には誰と一緒に行くことが多いのでしょうか。質問したところ「恋人・パートナー」(29.2%)が最多となり、次いで「家族(親・兄弟/姉妹・子供など)」(23.4%)、「同性の友人」(20.8%)が続きました。苦手な人が多いお化け屋敷も、恋人や家族など気が置けない間柄の人と一緒であれば安心して入れるのでしょうか。一方、お化け屋敷に一緒に行きたい人ランキングでは、こちらも圧倒的に「恋人・パートナー」(39.2%)が1位になる結果に。2位には意外にも「1人」(13.0%)がランクイン。実際には1人で入ることはないものの、更なるときめきを求めているのか、1人で入ってみたいと思っている人が多いことがわかりました。

異性とお化け屋敷に入る人は告白されることが多い!?

恋人や家族など、一緒にいて安心できる間柄の人と入ることが多い「お化け屋敷」。誰とお化け屋敷に入るのかと、告白された回数を分析したところ意外な関係性がありました。なんと異性と一緒にお化け屋敷に入ったことがある人のうち、「10人以上から告白されたことがある」人は「告白されたことはない」人と比べて、どの項目も3倍以上。異性とお化け屋敷に行ったことがある人は告白されることが多いことが判明しました。突然驚かされることが多いお化け屋敷は、怖さを構えるが故、一緒にいる人と密着しがちであることから、そういった施設に異性と入れる人は自然と告白されやすい傾向にあるのかもしれません。ちなみにお化け屋敷に行ったことがない人で、「告白されたことがない」人は過半数を超え、「10人以上から告白されたことがある」人とは倍ほどの違いがあり、こちらでも大きな差が出る結果になっています。

2人に1人がお化け屋敷で異性にときめいた経験がある

一緒にドキドキすることで恋愛に有効な吊橋効果が期待できる「お化け屋敷」。お化け屋敷に行った際、異性を意識した経験がある人はどの程度いるのでしょうか。先ほどの調査で異性と一緒にお化け屋敷などのホラー施設に行ったことがあると回答した人に、ときめいた経験があるかどうか聞いてみました。すると、「ある(毎回ある・何回もある・ある)」と回答した人は45.0%と、約2人に1人がお化け屋敷でときめいた経験があることが判明しました。

日本人の4人に1人がお化け屋敷で失敗経験あり

お化け屋敷などのホラー施設で、ときめいた甘酸っぱい経験がある人が多い一方で、失敗したなと思う経験があるのかどうかも調査しました。すると、失敗した経験が「ある」(毎回ある、何回もある、ある)と回答した人は25.6%と約4人に1人はお化け屋敷に入って失敗したことがあるという事実が明らかになりました。

MRシアター「ティフォニウム」について

今回の調査で、お化け屋敷で異性にときめいた経験がある人が2人に1人いたり、異性と一緒にお化け屋敷に入る人は告白された回数が多いなどの事実が判明しましたが、固定化しつつあるクリスマスのお出掛け先に、好きな人とのデートスポットとして是非提案したいのが、MRシアター「ティフォニウム」です。「ティフォニウム」は、仮想世界と現実世界を融合させたMR(Mixed Reality)技術を使用した、お化け屋敷がモチーフである「Magic-Reality: Corridor(マジックリアリティ・コリドール、以下コリドール)」を提供するMRシアターです。 MRは、CGで作られた人工的な仮想世界に現実世界の情報を取り込み、現実世界と仮想世界を融合させた世界をつくる技術です。体験者はヘッドマウントディスプレイを装着し、「8.5m×4.5m」の空間を最大2名で歩き回り、様々なシーンに遭遇します。また、ティフォン独自技術の工夫による仮想空間内に自分と同伴者の実際の姿が見えるという「新しい感覚」と、クオリティにこだわったCG制作による「圧倒的没入感」が特徴です。MRシアター「ティフォニウム お台場」では、年末年始の特定の平日限定で「お化け屋敷と男女の心理に関する調査を見た」とスタッフに伝えるだけで、500円割引きをするキャンペーンも実施。クリスマスにお化け屋敷デートは斬新ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

北米で緑茶を毎日飲む人は、飲まない人より年収が約83.7万円高い

株式会社伊藤園は、北米企業のビジネスマン242名を対象に「北米の先進企業ビジネスマンの飲料事情」をテーマに調…

働き方改革の第一歩?出張+休暇=「ブレジャー」 3人に1人が「やってみたい」と回答も…

エクスペディア・ジャパンは、20代~50代の過去10年以内に、旅行(1泊2日以上)をしたことがある男女を対象…

手軽に水分補給!!どんな時にスポーツドリンクを飲む?

運動による発汗や風邪などの発熱時に失われる水分を、すばやく補給できるスポーツドリンク!夏場の熱中症予防にも効…

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。