北米の先進企業ビジネスマンの働き方と緑茶への意識

株式会社伊藤園は、北米企業のビジネスマン242名を対象に「北米の先進企業ビジネスマンの飲料事情」をテーマに調査を実施いたしました。

北米の先進企業ビジネスマンは平均年収は1,570万円以上と高く、現状の仕事に満足している方が多いようです。4割以上の企業が飲料の無料提供を福利厚生として導入しており、そこで働く9割以上の方が満足しています。

また仕事中の飲料によって、仕事の質が変わると半数以上が回答。1週間に1回以上緑茶を飲む人は半数近く存在し、7割近くの人がこだわりを持って緑茶を飲んでいるようです。仕事中に緑茶を飲む理由は、50%近くが”頭がさえる・スッキリする”と回答しており、仕事中の頭の切り替えとして緑茶を飲んでいる人が多いと言えます。

北米の先進企業ビジネスマンの頭・心の切り替えと緑茶の関係

北米の先進企業ビジネスマンの9割近くが、仕事中に頭の切り替えを行うことについて“重要だと思う“と回答。仕事中の頭の切り替え効果に対しては、”集中力が高まる”/”頭がさえる・スッキリする”ということ期待していることが判明しました。1人あたり1日平均約2.4回程度頭の切り替えを行っています。また6割が”何かを飲む”ことで頭の切り替えを行うことが判明しました。

北米の最先端企業には、仕事中に頭を切り替えるために緑茶を飲む人が約43%以上いることが判明しました。頭の切り替えのために、緑茶を飲むことによって期待する効果は、”集中力が高まる”/”頭がさえる・スッキリする”の回答が上位に入りました。また、頭の切り替えのために緑茶を飲んだ人の約80%が仕事の効率が上がったと回答しています。

緑茶は仕事にベストな飲み物と判明!?

仕事中「緑茶を毎日飲む人」と「緑茶を飲まない人」で年収や仕事に対するモチベーションに差があるかを比較したところ、毎日緑茶を飲む人で仕事へのモチベーションがあると答えた人は84.2%、緑茶を飲まない人で72.9%となり、11.3ポイントの差がありました。年収を比較すると約83.7万円の差で緑茶を飲む人の方が年収が多いという結果になりました。緑茶派とコーヒー派との比較では約98.6万円の差で緑茶派の方が年収が高いことがわかりました。年収、モチベーション、仕事効率で緑茶が高い数値をマークしてます。

ポケモンGOのナイアンティックでお茶会!?

2018年8月9日、株式会社伊藤園はアメリカのサンフランシスコにあるポケモンGOで有名な、モバイル機器を用いた位置情報アプリやゲームを製作するナイアンティック社のオフィスでお茶会を開催。急須を使って茶葉からお茶を入れたり、お茶の飲み比べ体験を行った他、座禅で精神統一をするなど、お茶を通じて日本文化に触れられるプログラムを実施しました。アメリカに無糖の緑茶が浸透する先駆けとなった伊藤園「お~いお茶」。その製品を通じて緑茶の味や健康性、リラックスやリフレッシュなどの効果は浸透しつつあります。今後、伊藤園は緑茶の文化や精神性などさらに深い魅力を伝えることにより、アメリカをはじめとする海外でもお茶のファンを増やすべく、様々な取り組みを行って参ります。仕事の効率が上がったと言われる緑茶の効果。本当かどうか毎日飲んで試してみたくなりますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

いよいよ夏本番!あなたはどうやってスポーツドリンク保冷する?

いよいよ今年も暑い暑い夏が到来します。 スポーツドリンクについてご紹介します。

手軽に水分補給!!どんな時にスポーツドリンクを飲む?

運動による発汗や風邪などの発熱時に失われる水分を、すばやく補給できるスポーツドリンク!夏場の熱中症予防にも効…

熱中症対策は万全?みんなの対策アンケート

今回は、夏を健康的に乗り切るための熱中症対策について、アンケートを行いました。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。