トヨタホームの企業CMシリーズ最新版

トヨタホーム株式会社は、女優の吉田羊さん、松岡茉優さんを起用したCMシリーズの続編となる「愛に終わりはない」篇(30秒、60秒)「笑え、家族。/なんか結局」篇(15秒)を、2018年9月5日(水)より放送開始いたしました。

前回に引き続き、吉岡聖恵さん(いきものがかり)がCM楽曲「糸」をカバーし、家族の愛情と温かさをそれぞれ表現したCMとなっています。

「愛に終わりはない」篇

人生において大きなイベントの一つである、結婚。いとこの結婚式に参加した母と娘(吉田羊と松岡茉優)は、新婦から両親に向けて読まれる手紙を聴いて感動の様子。父(二階堂)に「お前もいつか言うのかな」と寂しげに聞かれた娘は、はにかみながら将来を思い浮かべます。帰宅後、家族団らんはその日の結婚式の話に。母は自分の結婚式の時のことを思い出し、感慨深げに話し始めます。親に対し感謝の気持ちを言う側の気持ち、言われる側の気持ちにそれぞれ思いを馳せて話をする中で、突然、「育てることに終わりはあっても、愛することに終わりはない、ってね。あなた?」と父に同意を求める母。そんな母の包み込むような優しさに触れた娘は、帰ってくる“我が家”があることに安心した様子でほほえむのでした。

結婚は喜ばしいことであると同時に、これまで家族とともに過ごした家を離れることは、とても寂しいことでしょう。しかし、人生の節目を迎えても、家族からの愛に終わりはないことを知り、今は照れくさくて家族に言えない感謝の気持ちも、きっと、いつか言える日が来るはずだと感じたのではないでしょうか。

「笑え、家族。/なんか結局」篇

旅行から帰宅した夫婦。母(吉田羊)は、部屋に入った途端ソファに倒れこみながら「結局、我が家がいいわ」と一言。それを見た娘(松岡茉優)は「結局ってなに!?」と思わずほほえみながらつっこみます。その直後、今度は父(二階堂)が「なんか落ち着くわ」とつぶやきながら母と同じソファに腰掛けます。それを見た娘は「なんかってなに!?」と笑ってつっこみます。そんな娘の笑いにつられてついつい、家族みんなで笑ってしまうのでした。たまにはお休みをとって家を飛び出て、旅行に行きたくなる時もありますが、旅行先でたくさん楽しんだあとに帰ってくる我が家は「なんか結局」一番癒される場所でした。

「笑え、家族。/なんか結局」篇では、家族のほほえましい日常を表して頂いたとのこと。母親(吉田)が帰ってきて「結局我が家がいいわ~」とソファに倒れこむ時の演技はまさに自然なお母さん。現場にほほえましい空気を作って頂きました。また、母親と父親のだらけ具合につっこむ娘(松岡)の演技は素朴ながらも家族への愛があふれて、思わず本当に笑ってしまうほど。3年目を迎えるこの家族の自然な姿がそこにありました。

ほっこりあたたかい家族を描いたトヨタホームの企業CM、見ていて癒やされること間違いないですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

世界初?!「FlowBack」 “再生回数連動MV”公開!

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ/キューンミュージックは、2016年12月1日(木)に、ダンス&ボーカ…

◯◯ジャパン オリンピック出場決定!の◯◯ジャパンって何?

◯◯ジャパンと聞いて思いつく競技は何ですか?その時だけで終わってしまうネーミングもあれば、代々継承されていく…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。