6/7 広島カープ 4-8 日本ハムファイターズ

広島カープ 4-8 日本ハム
勝・マルティネス (6勝4敗)
負・中村祐太 (3勝4敗)

広島カープ連勝ならず。。。先発の中村祐太選手が3回に大炎上しビッグイニングを与えてしまいました。打線も反撃するもこの大量失点が尾を引き、敗戦を喫してしまいました。

広島カープ先発は中村祐太選手。
立ち上がり不安定ながら2回まで無失点に切り抜けていましたが、3回に悲劇が待っていました。1アウト後、フォアボールとヒットで1アウト満塁のピンチを作ると、中田選手にタイムリーヒットを打たれ先制を許すと、続くレアード選手に3ランホームランを打たれて0-5に。これだけには収まらず、フォアボール、ヒットで再度ピンチを作ると、中島選手にもタイムリーヒットを打たれてこの回7失点。倒壊している投手陣ですが、この試合も大量失点をしてしまいました。
打線は、4回に野間選手の2ランホームラン、7回に菊池選手のタイムリーヒットで反撃するも、大量失点が尾を引き、4-8で敗戦してしまいました。

投手起用について

交流戦に入る前の中日ドラゴンズの2戦目から投手陣が倒壊してしまっていますね。この試合も先発の中村祐太選手が2回1/3を7失点を喫してしまいました。先発ピッチャーには中継ぎ陣の負担を抑えるためにも最低でも5回は投げて欲しいですが、この大乱調は早めに手を打っておいても良かったかもしれませんね。中村祐太選手の次に投げたフランスア選手が4回2/3を1失点に抑えたので、なおさらそう思ってしまいましたね。むしろフランスア選手が先発でもよかったのではと思ってしまいましたが、そこは勝負の世界なのでしょうがないですね。しかし、大量失点が続いているチーム状況なので、コーチ陣の早めの対応はチームの勝利、チームの士気にもつながるので、なんとか対策を練って欲しいですね。

6/8の試合

広島カープ 対 楽天ゴールデンイーグルス
予告先発
広島カープ・大瀬良大地 (8勝2敗)
楽天イーグルス・辛島航 (3勝4敗)
マツダスタジアム 18時プレイボール

広島カープ先発は今シーズンエース級の活躍を見せてくれている大瀬良選手。前回登板の千葉ロッテ戦でも勝ち投手となり、しっかり試合を作ってくれていますね。ハーラートップの勝ち星の大瀬良選手にこの嫌な雰囲気の払拭を任せました!できるだけ長いイニングを投げて中継ぎ陣を休ませて欲しいですね。期待しています。

この試合勝って連敗阻止と復調の兆しを作るぞ!!頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

広島カープ3連覇への道 Vol.55 〜6/9 楽天ゴールデンイーグルス戦〜

広島カープ2連勝!!手に汗握る投手戦を制したのは広島カープ!松山選手の一振りで勝利を手にしました。ジョンソン…

フォークボール

わかってても打てない変化球

1家族一回限りの無料サンプル請求

カメレオン

よろしくお願い致します。