春に挑戦したいことはダイエット!?

冬場はお鍋やおでん、お餅など美味しい食べ物のオンパレードでついつい食べすぎてしまいますね。それに気づくのが春頃。コートもセーターもいらなくなって初めて自分の体型の変化に気付く…なんてことありませんか?
春は新しい出会いが多い季節なのでなおさら気になってしまいますね。

18歳~39歳の男女にこの春挑戦したいことを調査した結果を見ますと、「ダイエット」が47.7%で1位でした。続けて2位が「スポーツ」、3位に「恋愛」でした。
「スポーツ」と「恋愛」に付随して「ダイエット」が選ばれたのではないのでしょうか。

冬の間に付いてしまった脂肪を春の間に何とか出来なかった人へ、夏本番までにできる有酸素運動の一部をご紹介致します。

速足ウォーキング

ダイエットといえば運動は欠かせません。しかしハードな運動では長くは続きませんよね。
それほどハードではない有酸素運動を、1日30分行う事で効果的にダイエットができます。

ひたすら速足で歩く「速足ウォーキング」。
いつもより一駅多く歩くなど少し工夫をすることで簡単に取り組めるので
ダイエット初心者には始めやすいのではないでしょうか。
普通のウォーキングですと20分間で約70kcalの消費カロリーとなりますので、
速足は更に消費できるかと思います。
ウォーキングを行う時間帯としては、脂肪が燃焼しやすいのは朝の空腹時。
ただ習慣化しやすいのは夜だそうです。
朝の空腹時に習慣として行えればそれが一番ベストですね。

ジョギング

有酸素運動は速足ウォーキングでも効果的ですが、できればジョギングがおすすめです。
全力疾走の必要はなく、軽く走るくらいで十分です。
ジョギングの消費カロリーは5kmで約250kcalなので
20分間走りきれば、速足ウォーキングよりも効果が高くなります。
体脂肪を1kg落とすのに約7200kcalを消費しなければならないので、ジョギングの場合1kg落とすのに約144km走ることが必要となります。

ジョギングは体脂肪燃焼効果だけでなく、生活習慣病予防、筋力向上、免疫力アップ、便通改善、美肌効果、メンタル向上など様々な身体的メリットがあります。

ダンス

有酸素運動はウォーキングやジョギングが代表的ですが、ダンスでも非常に効果的です。
リズム感がないから私には無理…なんて人も自宅で出来るコアリズムやカーヴィーダンスは脂肪燃焼効果が期待されるのでおすすめです。

ダンスの消費カロリーは、「軽めのダンス」だと感じるものであれば体重や年齢などでも多少の差はありますが、女性の場合、30分で99kcalほど。「これはちょっと激しいな」と感じるダンスであれば30分で149kcalほどの消費カロリーとなるので、有酸素運動の中でも消費カロリーが比較的多いと言えます。
ダンスをするメリットとして筋肉量アップ、血流アップ、代謝アップなどがあります。
筋肉量が多くなればなるほど、消費するエネルギーが多くなり血流がアップすれば体の機能が活発になります。体の代謝がアップするほど消費エネルギーが多くなって痩せやすい体になります。

今は動画サイトやアプリなどで簡単にダイエット向けダンス映像を見る事ができ、
ダンスDVDもネット通販やコンビニ、書店ですぐ手に入れることができます。

夏までまだ間に合います。これを期に有酸素運動を積極的に行ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

夏は他の季節に比べ運動をしなくなる!?夏にブレない体づくりのススメ

夏は運動しなくなる人が多くなり、運動をしなくなる理由として「暑いから」「汗をかく」「熱中症になる」という理由…

参加してみたいランニングイベントってありますか?

今、日本はランニングブームですよね。 イベントに申し込んでも応募者が殺到して、参加できないことも多いようです…

昔より約2倍の子供が泳げるようになっている!

そろそろ水遊びの季節ですね。「夏の水遊びに関する意識調査」では驚くことに小学校に入るまでに泳げるようになる子…

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。