5/4 ヤクルト 8-0 広島カープ

ヤクルト 8-0 広島カープ
勝・ブキャナン (3勝1敗)
負・ジョンソン (2勝2敗)

完敗。。。連勝もストップし、ブキャナン選手に打撃陣が完全に押さえ込まれ今シーズン初の完封負けを喫してしまいました。ジョンソン選手も粘ってくれたのですがね、、、切り替えましょう。

広島カープ先発はジョンソン選手。
2回にヒットと暴投で1アウト1、3塁のピンチを作ると、中村選手にセーフティスクイズを決められ先制点を献上すると、ブキャナン選手にはタイムリーヒット、青木選手には押し出しのデットボールでこの回3点を先制されてしまいました。打撃陣はヤクルト先発のブキャナン選手に押さえ込まれ3塁を一度も踏めず。8回には中田選手が満塁ホームランを打たれるなど5点を追加されて0-8で敗戦。連勝ストップとなってしまいました。

中田選手の調子が心配。。。

この試合、打撃陣はブキャナン選手の前に完全に封じ込まれ、今シーズン初の完封負け。最近調子が良かった打撃陣でしたが、この試合は元気がありませんでしたね。得点圏にはランナーを進めましたがあと一本が出ず。一本出ていれば流れは変わっていたかもしれませんね。先発のジョンソン選手も2回に突如崩れてしまい、5回を投げて3フォアボールと1デットボールで3失点。本当に珍しいですね。
しかし、ここで本当に不安なのが中田廉選手。
この試合、8回に登板するものの、連打とフォアボールで1アウト満塁のピンチを作ると、西浦選手に押し出しのフォアボールを与え、2アウト後、荒木選手に満塁ホームランを打たれて1回持たず降板。中日ドラゴンズ戦でも1回持たず7失点で勝ち試合を落としてしまったので、精神的なものもあるのかもしれませんね。貴重な中継ぎ陣の一角ですが、ここは一度ファームに落として調整させてあげてもいいかもしれませんね。本当に心配です。調子を戻してシーズン終盤の苦しい時期に万全な状態で帰って来て欲しいですね。

5/5の試合

ヤクルトスワローズ 対 広島カープ
予告先発
ヤクルト・梅野雄吾 (0勝0敗)
広島カープ・大瀬良大地 (3勝2敗)
神宮球場 18時プレイボール

広島カープ先発は大瀬良大地選手。
今シーズン序盤は安定しないピッチングを見せていましたが、ここ最近調子を戻し、勝利に大きく貢献してくれています。フォームも安定しており大瀬良選手本来のピッチングに近づいている印象なので、この試合も昨日の悪い流れを一蹴できるようなナイスピッチを期待しています。
野手の注目選手は安部友裕選手。
昨シーズンは3割を残し、広島カープのサードのレギュラーを獲得したかと思われましたが、今シーズンは不調で打率も.233とまだまだ調子が上がって来ていない印象です。サードのレギュラー争いは熾烈なので、ここら辺でしっかり結果を残さないとレギュラーも座も危うくなるので、ここいらでギアを入れ替えて、勝利に貢献してくれるような活躍を見せて欲しいですね。期待しています。
この試合勝って連敗阻止だ!頑張れ広島カープ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

カープびいきvol.37 7月9日 ヤクルトスワローズ戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

ベイスターズ、優勝への道 vol.6 〜首位を叩け!広島カープ戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

ベイスターズ、優勝への道 vol.40 〜勝祭2017!気合で食らいつけ!阪神戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。