今週末は京都競馬場にて、6月末に大井競馬場にて開催される帝王賞のステップレースとも言える第25回平安ステークスが開催されます。昨年のこのレースは1番人気に推されたグレイトパールが期待通りの走りを見せつけての優勝。しかし、2着には6番人気クリソライトが入り、3着には15番人気のマイネルバイカが入りやや荒れたレースとなりました。3連単配当も730番人気といった結果でした。今年も昨年1着のグレイトパールが出走予定ですし、一昨年の勝ち馬でもあるアスカノロマンも健在。昨年以上の混戦になりそうです。今回は前走のアンタレスステークスであわやグレイトパールを撃破かと思わせたミツバと、M.デムーロ騎手とのコンビで安定してきたサンライズソアについて書いてみようと思います。

雨が降れば面白い!ミツバ

実力的にはそろそろビッグタイトルを手にしても良い頃合いのミツバも出走予定です。なんと言っても前走のアンタレスステークスでしょうか。あわやグレイトパールを撃破して重賞タイトルを手にするかと思われたゴール直前にグレイトパールに差されてしまったわけですが、本当に惜しいというか、まあグレイトパールを讃えるべきかなと言った内容でした。JBCクラシックにおいてはミツバ弱点が浮き彫り化された感じで、急カーブの最終コーナーでペースがガクンおち込んだ感じ。ここまでは仕方ないのですが、そこからのリカバー的要素の加速がジワジワといいた感じでしか伸びて来ずに、一瞬のキレ自体は皆無なのかなと言った感じでした。その点、京都競馬場は緩やかに曲がれてのトップスピードになる感じなので良いのかなと。あとは、京都競馬場で結果を出せていないという点が気になるものの、1900mになって変わってくれればといった期待ですかね。実際に名古屋大賞典でも2着といった結果も出せており、この時はスローすぎたのが原因で結局はサンライズソアに差されてしまっています。ここからすると、やはり前走のアンタレスステークスのようにある程度流れてくれれば、ワンチャンスあるかも。そして雨よ降れというのがミツバ的考えかなと。当日の雨の振り方次第で考えようかなと思います。

デムーロ騎手とのコンビで!サンライズソア

名古屋大賞典では見事な逃げ切りで勝っているサンライズソアも出走予定です。サンライズノヴァ、サンライズソアと4歳馬ダート界を牽引すると言っても過言ではないくらいの実力をつけてきている印象で、特にM.デムーロ騎手とのコンビを組んだ時が安定している印象です。今回もミルコなのである程度はと思っています。が、前走のブリリアントステークスは輸送で馬体重減の-9kg。この状態でスタートはで負けして、途中リカバーで押し上げて言ったもののヒットポイントがなく撃沈といった流れ。今回は前走から1週間が空いでの実戦となることを考えれば、カラダのリカバーはまだまだ。若いとはいえ、流石にこのローテーションは正直シンドイの一言とおもいます。また上位人気で考えるとテイエムジンソク、グレイトパールに比べば結構な見劣りはあるのかなと。余程、不良馬場とかアクシデントがない限りは狙えないのかなと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

今週末は牝馬の闘い!土曜日は阪神牝馬ステークス!

今週末は牝馬の闘いで熱い!まずは阪神牝馬ステークスです! そしてメイショウマンボの最後の勇姿を見届けたいと思…

ダノンプレミアムが圧勝!今年の朝日杯フューチュリティステークス

とにかく強かったというのが印象です。来年のクラシックが楽しみです。

見所がいっぱい!今年のジャパンカップ

キタサンブラックが引退まで残り2レース。3連勝につなげる大事なレースで勝ちきれるか?

1家族一回限りの無料サンプル請求

Hiroyuki.K

神宮球場のライトスタンドと西武ドームの3塁側に出没する率が高めの、ホルモン(特にマルチョウ)大好き40歳です。週末は娘と散歩をするのが私にとってのストレス発散方法です。