ブラッド・エルドレッド

日本球界7年目となるエルドレッド選手。
広島カープには2012年から加入し、広島カープ一筋で活躍しています。
入団当時は目が出ず、2013年のシーズンで退団が濃厚でしたが、当時の監督である野村謙二郎氏の強い要望により、退団を免れた経緯があります。
その後、日本球界に慣れ、好調を維持し、2014年のシーズンには37本のホームランを放ちホームラン王のタイトルを獲得しました。
その後は、一塁手のレギュラーを新井貴浩選手と併用しながら出場し、ここぞという場面での打撃と、豪快なホームランが魅力的な選手です。
今シーズン37歳のエルドレッド選手。外国人野手の中では一番日本球界に順応し、実績も十分な選手なので、開幕1軍は濃厚かと思います。

サビエル・バティスタ

昨シーズン彗星の如く現れた期待の外国人選手、バティスタ選手。
2016年に広島カープに入団し、2軍で驚異的な成績を残し、昨シーズン6月2日に出場選手登録されました。同日の千葉ロッテマリーンズ戦に代打として出場し、初打席で初ホームランを放ち鮮烈デビューを果たしました。
その後も1軍で着実に好成績を残し、昨シーズンは61試合出場で11本のホームランを放つ大暴れで大ブレイクを果たしました。
しかし、2月の練習試合でデッドボールを受け、骨挫傷の怪我を負い、現在リハビリ中です。
怪我が治り次第、1軍登録されること間違いなしな26歳の大型助っ人選手です。

アレハンドロ・メヒア

バティスタ選手と同時に2016年に広島カープに入団。
昨シーズンはバティスタ選手と同様、2軍でしっかり実績を残し、昨シーズン7月20日に支配下登録され、8月19日のヤクルトスワローズ戦で1軍デビューを果たしました。
昨シーズンは15打席のみの出場でしたが、今シーズンのオープン戦ではしっかり成績を残しており、3月22日時点で打率,333、ホームラン3本と首脳陣にアピールをしてくれています。バティスタ選手が怪我で離脱する中、開幕1軍はこのメヒア選手がものにするのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

グランド整備~野球編~

野球を知らない方からすると、トンボ?レーキ?と初めて聞く言葉もあるかと思いますが、野球のグランド整備にはトン…

大学ナンバーワン左腕!!横浜ドラ1、濵口遥大投手!!

2016年10月20日、プロ野球ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから一位指名を受けた濵口遥大選手。ここ…

「〜のイチロー」で騒がれていたプロ野球選手

よくプロ注目の高校球児で「〜のイチロー」と紹介されてることってよく見かけませんか?そこで過去に「〜のイチロー…

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。