今週日曜日は中京競馬場にて第48回高松宮記念が開催されます。春の古馬短距離路線のチャンピオン決定戦であるとともに、春のG1レースの始まりを告げるレースでもある高松宮記念は、競馬ファンのみならず、多くの人が注目するレースの1つでもああります。昨年はセイウンコウセイが見事な差し切りを見せての優勝を果たしました。そのセイウンコウセイも出走予定となっており、2連覇を目指しているといったところです。ただ簡単にはいかないツワモノ揃いのこのレースにおいて、連覇達成は至難な技のようですね。今年もすごいメンバーが揃っていますよ。

キングハート
シャイニングレイ
ジューヌエコール
スノードラゴン
セイウンコウセイ
セカンドテーブル
ソルヴェイグ
ダイアナヘイロー
ダンスディレクター
ナックビーナス
ネロ
ノビバカラ
ビップライブリー
ファインニードル
フミノムーン
ブリザード
モーニン
ラインスピリット
ラインミーティア
リエノテソーロ
レーヌミノル
レッツゴードンキ
レッドファルクス

以上、23頭の出走予定馬です。

キングハートがキングに!?キングハート

準オープン、オープンと実績はあるもののなかなか重賞では勝利を挙げることができなかったものの、前走のオーシャンステークスでは見事に重賞初制覇を達成したキングハートも高松宮記念に出走予定となっています。オーシャンステークスに勝ったというものの、今回の高松宮記念に比べるとメンバーの質自体がガラリといったところで、オーシャンステークスに関して言えば恵まれたメンバー構成だったのは否めないじゃなといったところ。ただ、キングハートの強みとしては、ペースが多少ハイになってもやれるところだし、ゲートも得意の方かなと思っているため大崩れはしにくい馬とも思っています。内枠で、且つ、若干チカラにいる馬場になればチャンス到来で、流石に優勝とまではいかないものの連対はする可能性を十分に秘めている一頭と思っています。どちらにせよ、ジワリとあげずに基礎スピードを活かした競馬でラストでどこまで踏ん張れるかというのが見ものです。

短距離界はやはりこの馬か!?レッドファルクス

2017年のスプリンターズステークスに引き続き、春の王者のG1連覇を狙うレッドファルクスも高松宮記念に出走予定です。休み明けとなった前走では3着と沈んでしまったものの、メンバー最速の上がりタイムをまーくするなど、まだまだ切れ味は抜群と言って良い評価かなと思っています。また中京競馬場の相性もよく4戦3勝の実績はこれ以上にない説得力と安定感かなと。しかし昨年の3着はレッドファルクスない前半で、ハイとなったペースに呑まれてしまった感があり、後半の伸びにかけレッツゴードンキやセイウンコウセイらに出し抜かれてしまっておるにも事実。今回もミルコが騎乗予定なので、たとえペースがハイになったとしてもペースが落ち着く頃合いをついてあげてくる可能性が大。そしてそこからトップスピードにギアを入れても良い感じで、トップスピードの持続力は異次元に凄さを見せてくれる馬でもあるため、昨年の反省を活かし切れればいよいよレッドファルクスに死角なしといった具合に仕上がるのかなと言ったとこsp路でしょうか。今回の大本命にしてみようかなと。対抗はファインニードル、レッツゴードンキあたり。どう出るかも見ものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

2017年 春の3歳王者が決定!アルアインがレースレコードで優勝!

昨日行われた皐月賞。1番人気ファンディーナは、初めて同じレベルの馬との出走でモマれてしまい力負け。9番人気ア…

春のマイル女王決定戦!今週末はヴィクトリアマイル〜レッツゴードンキ・デンコウアンジュ…

今年もNHKマイルが終わり、早くも牝馬古馬限定のマイル女王の決定戦であるヴィクトリアマイルの時期になりました…

1家族一回限りの無料サンプル請求

Hiroyuki.K

神宮球場のライトスタンドと西武ドームの3塁側に出没する率が高めの、ホルモン(特にマルチョウ)大好き40歳です。週末は娘と散歩をするのが私にとってのストレス発散方法です。