手軽になった野菜ジュース

1本で1日分の野菜がこれ1本で取れる等嬉しい事が記入されている野菜ジュース。様々な所で販売されており気軽に飲めるのもメリットです。果たして本当に野菜ジュースを飲めば野菜を食べたのと同じ効果があるのか、すごく気になりますよね。美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない、しかも最近は野菜の値段も安くはないです。そんな忙しい現代を生きる方々に、手軽さが受け人気があるのが野菜ジュースです。
果たして本当に野菜ジュースを飲めば野菜を食べるのと同じ効果があるのでしょうか?気になる所のお話です。

製法を知ろう

現在は様々なメーカーから野菜ジュースはたくさんの種類が市販されていますね。細かい基準はなく一般的に野菜汁のみ、もしくは食塩を添加したもので果汁(野菜汁)100%のものを指すそうです。果汁50%以上かつ野菜汁と果汁のみだと、果実・野菜ミックスジュースと表記、果汁(野菜汁)100%のもののみ「ジュース」と表記されます。
市販の野菜ジュースの多くは、「濃縮還元」という製法によって作られています。「濃縮還元」とは、搾った果汁(野菜汁)に加熱などの方法で水分を飛ばし、4~6倍程度まで濃縮後冷凍、使用時に水を加えて元の濃度に戻すという製法です。その方法だと保存がきき、かさが減るため運搬費が安く済むというメリットがあり、広く用いられています。野菜汁100%と表示されてても水が加えられているんです。

野菜の代わりは?

初めて知ったかたも多いかもしれません。忙しい現代人の朝や昼の食事は偏りがちです。一品料理や、オニギリ、ラーメン、パスタ等炭水化物だけになりがちです。そんなときのプラスには良いです。コンビニや自販機で気軽に買えます。ただ出来ればバランス良く野菜も含めた食事を摂ることが大事で、完全に野菜の変わりとは行かない部分もあるかも知れませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

週末の寝溜めは意味が無い?睡眠過剰に要注意!

今回はついついやってしまいがちな寝溜めのデメリットについてご紹介したいと思います。

食中毒に気をつけたい梅雨!殺菌・防腐効果の高い「梅」はいかが?

食中毒が心配なこの時期。特に「梅」の効果が注目されています。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求