楽天イーグルス 3-12 広島カープ

楽天イーグルス 3-12 広島カープ
勝: ジョンソン (1勝1敗)
負: 戸村健次 (2勝1敗)

ジョンソン選手お帰りなさい!!そして6連勝!!!
非常に流れのいい試合展開でした。セパ首位対決は広島カープの投打が噛み合い先勝しました。

広島カープは2回にバティスタ選手と西川選手のタイムリーヒットなどで3点を先制すると、3回には1アウト満塁のチャンスでバティスタ選手が押し出しのデットボールを選ぶと、続く松山選手が2点タイムリーツーベースを放ち6-0と点差を広げました。松山選手は最近非常に好調ですね。その後は8回に鈴木選手、安部選手のタイムリーヒットが飛び出し、9回にも2点を追加し、終わってみれば12-3の快勝でセパ首位対決の初戦を快勝で飾りました。
広島カープの先発は開幕戦以来のジョンソン選手。ジョンソンは6安打を打たれるものの、6回を2失点に抑える好投で、今シーズン初勝利。エースの帰還ですね。カープファンにとってジョンソン選手の復帰は非常に嬉しいニュースです。
投打が噛み合った広島カープ、これで6連勝!!!交流戦首位もキープしており、非常にいい流れで交流戦を戦ってくれています。
最終回の九里選手の失点は気になりますが、この勢いをキープし楽天イーグルス戦も3タテして本拠地広島に戻りたいですね。

今日も打線が大爆発!!!

この試合も打線が大爆発!!!
16安打を放ち、今季最多の12得点を挙げました。
この試合光ったのは鈴木選手。
2回の先頭打者は鈴木選手。チーム初安打となるツーベースヒットを放つと、バティスタ選手のタイムリーヒットで先制点のホームベースを踏みました。5回の3打席目は得点にはならなかったものの、ツーベースヒットでチャンスを作り、8回の5打席目には満塁のチャンスで走者一掃のタイムリーツーベースを放ち、4番の仕事を果たしてくれました。ここ最近、調子を上げている鈴木選手。打率もチーム2位の成績を残してくれています。今シーズンから4番に座っている鈴木選手の成長は本当に頼もしいですね。鈴木選手の前を打つ丸選手も好調なので、得点のチャンスも増えている広島カープ。チーム打率もセリーグでぶっちぎりのトップを誇っているので今年もレッドマシンガン打線は健在ですね。

6月10日の試合

楽天イーグルス 対 広島カープ
【予告先発】
楽天イーグルス: 美馬学 (6勝1敗)
広島カープ: 野村祐輔 (3勝1敗)
koboパーク宮城 14時プレイボール

広島カープの予告先発はエース・野村祐輔選手。
復帰後初のマウンドとなった前の試合では、負けはしなかったものの5回を投げ4失点。まだ本調子ではないかもしれませんが、コントロールはチーム随一なので、安定したピッチングを期待しています。
楽天イーグルスの予告先発は美馬学選手。
今シーズンの楽天イーグルス好調の立役者と言っても過言ではないほどの安定感を誇っている選手。美馬選手を打ち崩すのは非常に難しいかもしれませんが、今の広島カープ打線なら渡り合えるかもしれません。
野手の注目選手は3番バッターの丸選手。ここ最近非常に好調で、チーム1位の打率を誇っています。少し怪我の影響が気になりますが、丸選手の出塁がチーム勝利への鍵となってくるでしょう。パリーグ1位のチーム防御率を誇る楽天イーグルス投手陣対セリーグ1位の打撃陣を誇る広島カープ打線。非常に面白い試合になりそうです。
この試合も勝ってこのカードも勝ち越しを決め、交流戦勝ち越しを決めましょう!!!
明日も勝つぞ、広島カープ!!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

オープン戦好成績だったチームの今どうしてる?

現在ダントツ最下位を突っ走るあのチームはオープン戦1位でした。

1家族一回限りの無料サンプル請求

カメレオン

よろしくお願い致します。