何故流行っているのか

事実、糖質・炭水化物を極端に減らすと短期間でかなりの体重が落ちます。つまり、数値や外見など目に見える変化のスピードが速いというのが、流行している一つの理由ではないでしょうか。
また、糖質を多く含む食品は、主食と呼ばれるご飯やパン・麺類にあたり、食事の中で最も多い量を食べています。そのため量を減らしやすい食品であるということも理由の一因ではないかと思います。
糖質制限ダイエットの減量効果は、糖尿病の患者をはじめ様々な症例から実証されています。ただし、これらは治療目的で行われており、健康な方が医師や管理栄養士のサポートなしに自己流の糖質制限ダイエットを安易に取り入れることは、身体へのダメージを考えるとお勧めすることはできません。

悪影響が出るかも

なぜ糖質(正しくは炭水化物)を減らすと、健康に悪影響がでるのでしょうか? その理由についても研究が進んでいて、ひとつのメカニズムとして以下のように考えられています。つまりエネルギー源である糖質が体内で不足してくると、燃焼材料を補うため脂肪が急速に分解し、その過程で活性酸素などの悪玉物質が放出され、体内のさまざまな細胞を傷害してしまうから、ということです。
 低糖質ダイエットを推奨している人たちの主張は、「やせる効果が格段に高く、安全」というものですが、その根幹が完全に否定されてしまったことになります。低糖質ダイエットは最新の方法とも宣伝されていますが、実は150年も前から存在していて、世界的に流行り廃りを繰り返してきたものです。この点でも、低糖質ダイエットを主張する人たちの言葉は正確性を欠いています。

最後に

基本的にダイエットは適度な運動とバランスの良い食事。
海外だけでなく国内の著名人からもダイエット情報がたくさん発信され、それが今の日本のダイエット文化を形成しているといっても過言ではありません。
しかし、個人個人で、生活習慣も運動量も異なります。もちろん、本来持っている体質も異なることでしょう。極端な食事制限がその方の性格や食生活、体質にマッチし、素晴らしい減量効果を発揮したとしても、それらの1つ1つが特例であると思って下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

梅雨の時期の体調不良にご用心!!

梅雨の季節に起こるだるさや体調不良の症状感じてませんか?

慢性外傷性脳症死!〜 スポーツとの因果関係を知る 〜

スポーツをする上で怪我はつきものです。ただ、それが生命を脅かすものだとしたら・・・ あなたのお考えはどうです…

カリフラワーの力

ブロッコリーに似た白い野菜。 そう。カリフラワー。 白いことが特徴のカリフラワーですが、白さを保つ為に収穫前…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。