温かくなる時期だからこそ気をつけたい熱中症

この熱中症というのは代謝による熱と外気温の熱が体に溜まることで臓器に負担がかかることを防ぐために常に汗を分泌して気化させることで体温を下げているのですが、この外気温の温度が上がることで体内の水分が失われる速度が速くなることになり溜まった熱が体の機能を奪ってしまう症状です。
この熱中症は重度になると命にかかわるため、その対応には必ず水分補給が必要となることからスポーツドリンクの作り方をおぼえておきましょう!

自宅で簡単に作れるスポーツドリンクの作り方

これから暖かくなる時期を見越して熱中症予防には栄養分の入った水分であるスポーツドリンクを飲むことが良いのですが、しかしスポーツドリンクが自宅にないときにすぐに出来る簡単な作り方を覚えておくと便利です。
このスポーツドリンクの作るための材料は水1リットル、砂糖大さじ2、塩小さじ1/2、レモン果汁大さじ1だけです。
あとは水に塩と砂糖とレモン果汁を混ぜるだけです。少し温かいお湯で砂糖を溶かしてから行うとより均等の濃さにすることができます。
あとは冷蔵庫に入れておくだけです。
ポカリスエットに近しい味にするならば、砂糖を多めにいれたり、昆布茶をまぜると深味のある味になりますので試してみてください。

面倒な方にはこちらをオススメ

熱中症対策には水分補給、とりわけ身体に必要な栄養を含んだスポーツドリンクが鍵となります。
しかし、せっかくなので綺麗になる成分や、運動後の身体に効果的な栄養素も併せて効率よく取りたいものです。
そこでスポラボ編集部がおすすめしたいのがこちらの商品なのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

青春の味!今は亡き、なつかしいスポーツドリンク

中高生時代の部活で、よく飲んでたスポーツドリンク。いつの間にかなくなったスポーツドリンクって結構ありますよね…

レッドブルとは?

どんな成分が入っているのか?

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。