シリーズ累計 500 万回再生を突破 サントリーが今だからこそ「話そう。」というメッセージを届ける話題の動画『話そう。』

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための外出自粛により人との接触を減らすことを余儀なくされている方や、1日も早い事態収束の為に、リスクを顧みず外で働かざるを得ない方など、いま多くの方が環境の急激な変化や未来への不安に大きなストレスを抱えていると思います。

さらにこの状況下では心に募るその不安を誰かに打ち明ける機会が激減しており人とのつながりを感じにくいと感じております。そこで、これまでお酒や飲料を通じて、人と人のつながりをつくってきたサントリーは、いまだからこそ「これまでも、これからも。私たちは、つながっている。」、「話そう。」という「人と人が話す」その価値を改めて伝え、後押しするメッセージを生活者のみなさんにお届けしたいと思い、今できる取り組みとして 5 月 8 日(金)より WEB 動画『話そう。』篇、『話そう。』シリーズを順次公開しております。本動画の撮影は新型コロナウィルス感染拡大防止に最大限配慮し、打ち合わせから撮影・音声収録・編集に至る全ての工程を可能な限りリモート環境で行いました。

公開と同時に多数の反響を頂きサントリー公式 YouTube アカウント上でのシリーズ総再生回数は 500 万回を超え、SNS 上でも「話すって大事だと改めて気づいた」、「ここでしか実現しない会話をありがとうございます」などの反響の声を頂いております。

キャラクター会話参加型のオンラインコミュニケーションフィルター「話そう。フィルター」を開発

さらにサントリーでは、「話そう。」をお手伝いするアクションとして、
楽しく健全な会話が行えるオンラインフィルター「話そう。フィルター」を開発しました。

オンラインでのお茶会や飲み会が盛んになる一方、SNS 上では“無言タイムがつらい”、“リアルな飲み会の幹事とは違う司会者的な存在が必要””会の終わりを切り出しづらい”などの声が多数上がっております。

今回公開する「話そう。フィルター」は、オンライン上でサントリーのオリジナルキャラクターが参加者に質問を投げかけ、実際に会話に参加したり、ゲームをしたりすることが可能なインタラクティブ性をもったデジタルツールです。また時間経過に伴い、休憩やお開きなども促してくれます。「話そう。フィルター」は 5 月 21 日に公開するアンクルトリス司会フィルターはじめ、燦鳥ノムのお茶会フィルター、ごくごくフィルター、わいわいフィルターなど「話そう。」を楽しくするフィルターを特設サイトにて公開しています。

「話そう。フィルター」:アンクルトリス司会フィルターの概要

5 月 21 日に公開された「アンクルトリス司会フィルター」は、サントリーウイスキー「トリス」でお馴染みの人気キャラクター「アンクルトリス」が皆様の会話に参加し、会議や飲み会を盛り上げてくれるフィルターです。

通常のフィルターとは異なり、実際に会話に参加、質問を投げかけ場を盛り上げる、ゲームを行う、参加者を和ませる、時間の経過に合わせて休憩を促してくれるなど、インタラクティブ性を持った会話が可能です。

「話そう。フィルター」ラインナップ

「話そう。フィルター」技術について

「話そう。フィルター」では、Snap Lens に搭載されている顔認識技術を最大限に活用することで、インタラクティブ機能のあるフィルターを制作しました。

例えば、口の開閉をトラッキングすることにより、ユーザーが話しているか、沈黙しているのかを検出しています。このことにより、フィルター内のキャラクターがユーザーの発言に対して相槌を打つことや、沈黙が続いた時に場を和ませるセリフを発言することを実現しています。

表情認識技術によりユーザーの笑顔を検出することで会話の盛り上がり具合を解析し、会話が盛り上がった時には特別なセリフをご用意しています。 顔認識以外にもフィルター起動からの経過時間や、実際の日時に応じたセリフを用意することで、夜遅くまで会話が続いた場合にはお開きにすることを提案するなど、まるで本当の司会のような気配りの実現を目指しました。

また、映像加工時に顔認識、手認識、ポーズ認識、人物領域認識、その他マーカーなどの物体認識を組み合わせることで、カメラに映っている人や物体に応じたコンテンツの表示を行うことが可能です。 本施策では顔認識の他にも人物領域認識を、「わいわいフィルター」「ごくごくフィルター」での背景合成に利用しています。

サントリーWEB 動画『話そう。』概要

『話そう。』篇は、サントリーの数々のTV-CMを手掛けてきたカメラマン・瀧本幹也さんが自宅のベランダから一人で撮影した風景映像にのせて、出演者たちがこの動画に込めたメッセージを読み上げます。『話そう。』シリーズは、出演者が別々の場所にいながらビデオ通話で会話します。

『話そう。みんなで』篇、『話そう』シリーズは、今回出演いただいた方々が会話を楽しんでいる映像とともに「話そう。」というコンセプトメッセージを伝えます。普段はなかなか見ることのできない共演、台本なしの自然体の会話などを通して、ご覧になられた皆様に少しでも明るい気持ちになっていただければと願っています。

タイトル:『話そう。』篇

■公開日:2020年5月8日(金)
■声の出演:天海祐希、井川遥、石原さとみ、賀来賢人、香取慎吾、堺雅人、
      佐藤健、松岡修造、吉高由里子 (五十音順、敬称略)

タイトル:『話そう。みんなで』篇

■公 開 日:2020年5月12日(火)
■出 演: 天海祐希、井川遥、石原さとみ、梅沢富美男、小澤慎一朗(ピスタチオ)、乙葉、賀来賢人、香取慎吾、北浦共笑、小池栄子、堺雅人、佐藤健、沢村一樹、しずちゃん(南海キャンディーズ)、渋野日向子、神保悟志、滝藤賢一、筒井真理子、出川哲朗、寺田心、長嶋一茂、中村亮土、流大、菜々緒、成田凌、ヒロミ、藤井隆、古市憲寿、松岡修造、松島幸太朗、宮里藍、美絽、山里亮太(南海キャンディーズ)、ゆりやんレトリィバァ、吉高由里子、りんごちゃん、六角精児 (五十音順、敬称略)

タイトル:話そう。シリーズ

■公開日:2020年5月 8 日(金)
■出演:
#1石原さとみ、長嶋一茂、ヒロミ
#2堺雅人、渋野日向子、松岡修造、宮里藍
#3佐藤健、しずちゃん(南海キャンディーズ)、古市憲寿
#4小澤慎一朗(ピスタチオ)、藤井隆、ゆりやんレトリィバァ
#5梅沢富美男、乙葉、寺田心、美絽
#6天海祐希、沢村一樹、山里亮太(南海キャンディーズ)
#7成田凌、吉高由里子、りんごちゃん、六角精児
#8出川哲朗、滝藤賢一、菜々緒
#9井川遥、賀来賢人、小池栄子
#10北浦共笑、神保悟志、筒井真理子
#11香取慎吾、中村亮土(サンゴリアス)、流大(サンゴリアス)、松島幸太朗(サンゴリアス)
(五十音順、敬称略)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

「ぎゅーっと」で話題となったかわいすぎる藤田彩華ちゃんが復活

「ぎゅーっと」で話題となった藤田彩華ちゃん 「明治ブルガリアのむヨーグルト しまるボトル」の Web動画で復…

「故郷のために、帰省をやめませんか。」 大型連休を前に福井県の酒蔵「常山」が”脳内帰…

常山酒造合資会社は、実家に帰省する人が増えるゴールデンウィークに向けて、福井県外にいる福井出身者が県内に帰省…

世界初!ライブ体験の全てを電子化するウェブプラットフォーム「MOALA(モアラ)」β…

電子チケット発券サービス「Quick Ticket」を提供するplayground株式会社は「MOALA(モ…

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。